私立いまじん学園 広報部ろぐ

どうも、ツンデレ太郎です。

あなたは、「4DX」を知っていますか?

実は皆がまだ知らない情報。

4DXの映画に詳しくなって、流行に一歩リードしましょう。

僕は明日、「マッドマックス」という映画の試写会を観に行きます。

女の子と二人で行きます←

 

4DX」というものをはじめて観ます。

しかも、「4DX」な上に、3Dらしいです。

もうわけがわからないですね。

そこで、今回は、「4DX」についてまとめてみました。

簡単に言うと、「4DX」とは、

「テーマパークの体感型アトラクションのようなもの」

「ディ○ズニーランドにある、ミッ○キーのフィルハ―マジックのようなもの」

です。

≪「4DX」って何!?≫

①「4DX」とは。

4DX®とは、現在、映画業界で最も注目を集める、最新の<体感型(4D)>映画上映システムです。

モーションシートが、映画のシーンに完全にマッチした形で、前後&上下左右に<動き>、その衝撃を再現。

さらに、嵐等のシーンでは<水>が降り、<風>が吹きつけ、雷鳴に劇場全体が<フラッシュ>する他、映画のシーンを感情的に盛り上げる<香り>や、臨場感を演出する<煙り>など、様々なエモーショナルな特殊効果で、≪目で観るだけの映画≫から≪体全体で感じる映画≫の鑑賞へと魅力的に転換致します。

通常のシアターでは得ることができない特殊効果によって、映画の持つ臨場感=魅力を最大限開放することができる、アトラクション・スタイルの映画上映システムです。

 

(ユナイテッド・シネマ豊洲HPより)

 

②「普通の映画より高いの?」

普通の映画に比べて、追加料金がかかります。

【通常料金】に追加で+1,000円かかります。

3D上映の場合は+1,300円です。

 

つまり、マッドマックスの4DX3Dで観るとすると、

大学生の場合、1500円+1300円で、2800円です。(3Dメガネ代を入れると2900円)

大学生にとっては、

一本の映画に、3000円かかってしまうなら、正直ディ○ズニーに行った方がいいのかもしれません。

③「4DXは、どこで観れるの?」

実は、日本初上陸は2013年の4月です。

しかし、関東初上陸は2014425日です。しかも平和島です。

日本で4DXが始まった当初は、東京に「4DX」対応の映画館が無かったんです。

僕の周囲では、話題にしている人が少なく、体感した人が少ないのも、

まだ、東京で上映が始まったばかりであることが、原因の一つかもしれません。

首都圏の対応映画館は、

 

◯東京都

ユナイテッド・シネマ豊洲

シネマサンシャイン平和島

 

◯神奈川県

小田原コロナワールド

 

などです。

≪それでも4DXを見た方が良い理由≫

4DXは、「デートに最適である」。

 

次回、その理由を解説します。

以上、ツンデレ太郎でした。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「大学生のアルバイト紹介」をしている、

イマジンプラスのHPはこちらです↓

http://www.imagineplus.co.jp/

イマジンプラスのスタッフ登録はコチラから!

イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ-スタッフ登録

社長 笹川祐子の感謝ブログはコチラから!

旅好きOLが海外と日本の文化について綴るブログ

「エリーのグローバルこぼれ話」は、こちらから。

看護師紹介のサイトをオープンしました。ナースプライムはこちらから。

http://nurseprime.com/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

女社長ランキングも参加しています!!

その1クリックが励みになります!いつもありがとうございます。

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

ビジネスブログ100選
にも挑戦してます。

応援よろしくお願いします。

ビジネスブログ100選

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Copyright © 株式会社イマジンプラス

TOPへ戻る