私立いまじん学園 広報部ろぐ

国が違おうが

人種が違おうが

文化が違おうが

分かり合えないことなんてない

なぜかというと

同じ人間だから!!

 %e3%82%88%e3%81%86%e3%81%8b%e3%82%9301_01

 

 

こんにちはようかんです!

 

みなさん外国に行かれたことはございますでしょうか?

実際行ってみたら、そうなんだー日本と全然違うって

思ったことはございませんでしたか?

 

僕も日本に来てから、いろいろびっくりしたんですけど

今日は僕が日本に来て驚いたことや、日本と中国の違いなど

について語ろうかと思います!(^○^)/

 

では最初はちょっとインパクトのある話から始めたいと思います。

 

ちなみに僕は中国の天津出身です。

天津です。

大事だから二回言いました。

 

え?こいつなにいきなり自分の出身なんてどうでもいいこと言ってんの

と思ってるそこのあなた!

天津飯は食べたことありますよね?

 

 %e3%82%88%e3%81%86%e3%81%8b%e3%82%9301_02

かに玉や卵をご飯にのせて、とろみのあるタレをかけたとってもおいしい料理ですね。

 

そんな天津飯大好きなあなたに教えてあげます。天津飯は天津に

ない!

ない!!

ないのだ!!!

 

天津出身の僕の言うことだから間違いありません! 

しかも天津だけじゃなく、中国のどこにもありません!

 僕が日本に来る前は、聞いたことすらありませんでした!

 

 %e3%82%88%e3%81%86%e3%81%8b%e3%82%9301_03
こいつは知ってたけどね...

 

どこの中華料理店に行っても百パーセントおいてある、

日本人のイメージとしては代表的な中華料理とも言えるところなのに...

 

ずっと騙されてましたねみなさん!

 

 

天津飯の話はおいといて、次は蚊の話をしたいと思います。

  

チャイニーズ蚊だってジャパニーズ蚊だって、同じ人間の血を吸うわけですが、
ジャパニーズ蚊よりチャイニーズ蚊の方が圧倒的に強くて手ごわい!
夏になると中国はほんとあっちこっち蚊がうじゃうじゃ飛んでいます。

蚊が多すぎて外にいられない。

蚊の侵入が怖くて窓を開けられない。

基本夜になるともなんか体のどこかに蚊がとまっている気がする。

それぐらい蚊の勢力が拡大しまくっています。
しかも、チャイニーズ蚊はジャパニーズ蚊と比べて動きが早すぎて、捕えることがとても困難なのです(笑)!

 

日本に来てから一番幸せに感じたのは、たぶん

中国と比べるとほとんど蚊がいないことかも。(笑)

 

 

最後に、僕が日本に来てもう一つびっくりしたのは

 

下ネタ

 

です(笑)

 

学校の日本人友達とか、バイト先の同僚とかと話すと、
日本人ってほんとに下ネタ好きだなってしょっちゅう思います。(笑)

%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%8b%e3%82%9301_04
(絵:http://www.pixiv.net/member.php?id=838249

まぁ日本においても下ネタを話せる人とそうでない人がいますけど、
僕の中でだいたい下ネタ:非下ネタ= 7:3っていうイメージがあります。
ちなみに男性のみの場合は下ネタ:非下ネタ= 10:0です(笑)

 

それに対して中国人は下ネタの評価が非常に低い。
特に女性はすごく下ネタを拒む。
下ネタ好きな人はある程度汚らわしい印象を持たれることもあります。

え?ようかんも下ネタ嫌いなの?

 

そんなまさか、僕は健全な男性である。(笑)

 

 

 

まぁ天津飯はあるかどうか、蚊が強いかどうか、下ネタが好きかどうか、

そんなの関係なく

わかり合うのに一番大事なのは

やっぱりお金心です

心の中で相手を思う気持ちがあれば

誰だってわかり合える!(むりやり)

 

 

以上、ようかんでしたー(⌒ー⌒)ノ~~~

Copyright © 株式会社イマジンプラス

TOPへ戻る