平賀 晶雄

平賀 晶雄 採用戦略部/広報/リーダー 2015年入社

洋楽ライター、ワインバーのバーテンダー、読者モデル、予備校講師などをしつつ2012年からイマジンプラスで採用業務を担当。2015年、心酔する取締役と部長に魅かれ入社。ウィークポイントであったWeb、広報分野で力を発揮し、2年で驚異の4階級昇進。2016年4月からは採用戦略部&広報のリーダーを務める。趣味のゲームでは企業スポンサードを受け、全国トップクラスの実力を持つ。重度のApple信者。

イマジンプラスへの入社のきっかけと、決め手を教えてください。

決め手は100%"人"です。人生で初めて「この人と働いてみたい」と思う人に出会えました。2015年、正式に入社してからは自由に仕事をさせてもらい、自分のストロングポイントを存分に発揮できる環境を与えていただきました。任せてくださった上司には本当に感謝しています。

イマジンプラスに入社して、自分が成長したな!と思っていることを教えてください。

向上心です。イマジンプラスに入社してからは上昇志向がものすごく強くなりました。入社のきっかけともなった取締役、部長が昨年ご退社されたのですが、それにつられて辞めようと思うのではなく「自分も尊敬される上司になろう!」と自然に思えました。その御二方に成長した自分の姿を見せることが今の目標です。

社内で、一番「刺激」を受けているのは誰で、それはなぜですか?

SP事業部の若きリーダー村上昌平、こいつはすごい。辛いことや苦しいことがあっても常に笑顔で、決して周りに当たったりしない。不機嫌を撒き散らさない。人間的にも本当に尊敬できるオトコです。それからもう一人、ディレクターのTリーダー。いつも夢や目標を語り合う3人で、いずれ大きな仕事を成し遂げたいです。

今後、自分の「何を」伸ばしたいと思っていますか?

2015年度末に「リーダー」の役職に任命されました。同じ役職の方は皆大先輩ばかりで、非常に光栄に思うと同時にもっとやらなければいけない!とモチベーションが物凄く上がりました。今後はさらに上を目指し「指揮、率先垂範、現場管理」のマネジメント力を強化していきたいと思っています。

あなたの目から見て、イマジンプラスは「何が」伸びればもっといい会社になると思いますか?

「新しいことやモノを積極的に受け入れる」ことですね。入社間もない自分がいうのもおこがましいですが、アナログな部分がもっとデジタルになるといいのにな、と感じるところがいくつもあります。旧き良きものは大切にしつつ、"新しいものアレルギー"をなくしていければもっともっと良い会社になると思います。