今村 美紀

今村 美紀 グローバル人材事業部/スタッフサポート課・コーディネーター 2018年入社

東京生まれのシティガール。学生時代は音楽に夢中でシンガーに憧れていた。しかし現実を目の当たりにする前にその夢はフェードアウト。飲食店のアルバイトの掛け持ちで接客をしていた経験から”人を喜ばせたい・人をサポートする仕事がしたい”と思うようになり、人材業界に足を踏み入れ日々勉強中。最近のブームは赤ちゃんの動画を見て癒されること。嫌いな食べ物はネギ。ネギの中でも”ねぎま”のネギ。これだけは絶対に譲れない…らしい。

イマジンプラスへの入社のきっかけと、決め手を教えてください。

「人と密接に関わるお仕事がしたい」と思い、お仕事と人を繋ぐ人材業界を志望していました。そんな中で出会ったイマジンプラスは、説明会の段階で社員の方々の暖かさが伝わってきて、この方々と一緒にお仕事してみたいなと思ったのが第一印象でした。クライアントやスタッフさんと密接に関わる会社だからこそ、人と関わる機会をとても大切にされているのを感じて、そのような先輩方の元で自分も成長していきたいと思ったのがきっかけです。

イマジンプラスに入社して、自分が成長したな!と思っていることを教えてください。

優先順位に対する意識が強くなりました。入社前研修の段階ではもちろん先輩方のご指導などから吸収することばかりですが、そこから入社に至りお仕事に慣れていくにあたって”今自分は何をするべきか”を考え行動に移せるようにしようと今の段階から意識するようになりました。まだまだ未熟ではありますが周りの方の足を引っ張らないよう日々成長できればと思っています。

社内で、一番「刺激」を受けているのは誰で、それはなぜですか?

ディレクターの土山さんです。お客様への接し方や臨機応変な対応、また同部署の社員のフォローなど常に周りに気を配りお仕事をしている姿を見て”かっこいい”と密かに思っています。また、土山さんだけではなく、入社前研修の時から丁寧にサポートして頂いている社員の方々や共に切磋琢磨しながらお仕事に励んでいる同期のみんなには感謝していると同時に、皆さんからたくさん刺激をもらって一人前になりたいと思っています。

今後、自分の「何を」伸ばしたいと思っていますか?

コミュニケーション力です。求職者の中には、お話をするのが苦手な方・そうではない方など様々なお客様がいらっしゃると思いますがその方一人ひとりの心情などに沿ってお話をお聞きできたらなと思っております。
いかに求職者の方のご希望に添えるか…”今村さんにお仕事を紹介してもらって良かった。今後も今村さんにお願いしたい。”と言って頂けるようなコーディネーターになりたいと思っています。

あなたの目から見て、イマジンプラスは「何が」伸びればもっといい会社になると思いますか?

新規事業に目を向けることではないかと思います。既存の事業において安定感があるイマジンプラスですが、今後は新規事業の開拓にも注力していけば更なる需要や知名度に繋がり伸びのある会社になるのではないでしょうか。