ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 社外取締役、和田裕美の「わくわく伝染ツアー2019」へ!!
広報部ログ

社外取締役、和田裕美の「わくわく伝染ツアー2019」へ!!

こんにちは。
カイちゃんです。
 
だいぶ朝晩が冷え込むようになってきましたね。
金木犀の香りもあっという間に通りすぎ、冬もまもなくといった感じです。
 
さて、先日弊社社外取締役、
和田裕美の「わくわく伝染ツアー2019」へ行ってきました!


 
ちなみに、今回は私だけではなく…

今年の新卒や私の同期、
さらには内定者と、若手社員で参加させていただきました!
総勢17名…大所帯になってしまいました…
 
こんな大人数の席をご用意していただき、
和田先生、そして株式会社HIROWAの皆様には感謝申し上げます!
 
 

そもそも、「わくわく伝染ツアー」って?

そもそも、どんなツアーなの?何がわくわくなの?

と思う方も多いのではないでしょうか。

まずはわくわく伝染ツアーのご紹介から。
 

このツアー、実は2014年にファイナルを迎え、一度は終わったものなんです。

ところが、「またやってほしい!」という声が多く届いたため、
5年越しで再度開催することに!

それだけ人気だったということですね。

そんなファンの方から熱い声が届くセミナー、いったいどのような内容なのか?
 
セミナーのHPのよると、
「学びあり、笑いあり、涙あり」の「体感型ライブセミナーイベント!」とのこと。

今回は「折れないこころを手に入れる」をテーマとした内容だそうです。
 
何だか、新卒にもってこいな内容な気がしますね…
 
 
 

いざ開演!

さあ、始まってみると「体感型ライブセミナーイベント」の意味を知ることに。
 
なんと、和田先生の著書『タカラモノ』(双葉文庫)のストーリーをなぞった
和田先生の一人芝居から始まりました!!

音楽も含め、もはやセミナーではなく、舞台を観に来たような感覚です。
 
「これはセミナーではないな…」というのが私の最初の感想です。

エンタメ性が高いというか、一瞬で空気がガラッと変わった印象でした。

やはり、和田先生の講演は一味も二味も違います。
 
 
ちなみに、

今回のツアーは、10/27(日)、
午前と午後の二部構成で実施されました。

私たちが参加したのは27日午後の第二部だったのですが、

第一部にも参加していた方がちらほらいらっしゃいました!

一日二講演のはしごはすごい…
もしかすると全公演参加していた方もいたのかもしれません…
 
 
 

「折れないこころ」をつくるには

今回ツアーのテーマは「折れないこころを手に入れる」
 
そのために必要な「5つのステップ」がメインのお話です。

折れないこころをつくるためには、
段階を踏んで、心を強くしていくことが大切なのだそうです。

その5つのステップがこちら!

1.誰かのために
2.自分のために
3.心の声を大きくする
4.技を磨く
5.捨てる

 
 
簡単にまとめると、

1. まずは「誰かのために」という気持ちでもう一歩頑張ってみる。
 (=自分は誰かのためになっているという自己有用感を上げる)

2. 人から評価してもらう幸せではなく、自分で自分を評価する幸せを感じる。
  (=身に起きたことを客観視して”よかった探し”をして、自己肯定感を上げる)

3.「人は一日に5万回自分と会話する」と言われる中で、
  頭に浮かぶネガティブな言葉たちに負けないよう、
 自分の心の声を強くして前向きになる。

4. そうして、人より少しでも得意なことを深めていく。
  「わずかでも」人より経験があることを活かしていく。

5. 相手への期待や過去の執着を捨てる。
  記憶は思い出す時に再構築されて別のものになるので、
  過去を変えることで嫌な記憶も「よかった記憶」に変わる。
 
 
ここに書いたものはかなり抜粋した内容なので、
実際はこれよりももっと濃いお話でした。
 
私は聞いていてなるほど…と思うことが多かったです。

考え方や意識を変えるのは大変なことだとは思いますが、
少しずつ変えようとする努力は大切だなと感じました。
 
 
 

折れかけている人に「できる!」といってもムリ!

こころが折れかけている人に、
「大丈夫!できるよ!」なんて言ってもムリ、と和田先生は言っていました。

私もその通りだと思います。

それで立ち直れるなら、きっとこころが折れる人なんていないんだと思います。

こころが折れかけている人=自信がなくなっている人です。

だからこそ、
今回の「折れないこころをつくる5つのステップ」は大切だと思います。
 
自信がなくなった人の自信を少しずつ取り戻す。

そして前より強くする。

 
こころが折れかけている人が近くにいたら、むやみな励ましはせず、
少しずつ、着実に自信が持てるように支えてあげたいと思いました。
 
 
ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

お話を聞き終えて、
やはり、新卒社員にはとても刺さる内容だったのではないかなと感じます。

もちろん若手社員も。

社会人になってまだ数か月、数年なわけですから、
こころが折れかけることなんて山ほどあります。(私も含めて。)

特に新卒社員は、入社して半年過ぎてまだまだこれからというところ。

きっと仕事がある程度できるようになってきて、
壁にぶつかっている人が多いのではないでしょうか。

そんな時期に聞くにはちょうど良すぎるというほどマッチしたお話でした。
 
 
とはいえ、すぐに実践というのはなかなか難しいと思うので、
本当につらい時はひと呼吸おく時間も必要だと思います。
 
無理に前を向こうとすると逆に疲れてしまうので、
一旦止まって呼吸をととのえて、

目の前の壁を越える(もしくは壊す)方法を
見つけていければいいのではないかと思います!

あくまで個人的な意見ですが。
 
以上、わくわく伝染ツアーレポートでした!
 
 
◆和田先生のオフィシャルHPはこちら
https://wadahiromi.com/

一覧ページ