ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 【20卒向け】失敗談からみる「就活心得」
広報部ログ

【20卒向け】失敗談からみる「就活心得」

こんにちは。
カイちゃんです。

いよいよ就活が解禁となりました!

イマジンプラスもたくさんの学生の方からエントリーいただいています。
興味を持ってくれたみなさん!ありがとうございます!

3月1日0時にバババババっとエントリーボタンを押していたのも1年前。
この時期はとくかく説明会に行って、エントリーして、ESの準備して…
という感じでせわしなく何かしていた記憶があります。

就活生のみなさんは、
これからはじまる就職活動に、期待半分不安半分かと思います。
 
そんな皆さんのお役に立てるような就活の心得を、

私の失敗談とともにご紹介していきたいと思います!

これを見て同じ間違いをしないように就活を進めてもらえたらなと思います。
 
 
 

誠意を持った対応

1つ目が「誠意を持った対応」です。
 
具体的になんだろう?と思うかと思いますが、とても単純なことで、

ようは「当たり前のことを当たり前に」ということです。

今さら何を言っているのか?と思うかもしれません。

しかし、意外とできていない学生さんが多いんです。(先輩談)
 
 
例えば、

・メールを送る時に宛名や署名はつけているか
・期限までに返信は返しているか
・間違えやすい文字ははっきり書いているか(数字とアルファベットなど)

些細なことなんですが、
こういうところにも気を遣えていると、採用担当からは良い印象を持ってもらえたりします。

私は基本的にビビッていたので、これでもか!というくらい丁寧にメールは送っていました。

いい方向に働いてくれていたのでしょうか…

それができているかどうかで選考に影響はしないのかもしれません。

でも、印象を良くしておくに越したことはないですから!
できることはなるべくやっておくと良いと思います!
 
 
 

当日の準備をする

 
2つ目は「当日の準備をする」です。

会社によって本社でやるところ、貸し会議室など別の場所でやるところがあります。

最寄り駅や会場までの行き方はしっかりと確認してください。本当に。

これが一番大事かもしれません!

慣れないところへ行くことほど、不安なことはないですよね…
 
・なぜか思い込みでギリギリ到着の電車に乗ってしまった。
・時間通り着いたのに、駅の出口を間違えてパニックになった
・マップの位置情報がずれていて、道案内が機能しなかった

などなど、直前で焦ることが度々ありました…
 
 
教訓としては

出口は念入りに。マップは頭の中に。です。

スマホに頼りすぎは禁物です。
 
余計なことでメンタルを消耗しないように、事前の確認はしておくと良いと思います。
 
 
 

エントリーシートの内容はいつでも書けるように

 
3つ目は「エントリーシートの内容はいつでも書けるように」です。
 
エントリーシートや履歴書は、多くの企業は1次面接で出すか、

説明会で提出する場合は説明会の内容に記載されています。
 
 
・・・が、
 
 
たまに、説明会をいいながら、その場でエントリーシートを書かせる企業もあります。

実際に「えっ・・・聞いてないぞ・・・」

となったことがしばしば。

そんなこともあり得るので、

自分が作ったエントリーシートの内容や、これを書く!と決めている内容は、

何もなくても書けるように用意しておくと安心です!

そんな説明会に遭遇してしまったら、

自分の記憶力が頼りです。
 
 
ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
 
以上3つ、失敗談を踏まえてご紹介しました「就活心得」

やってなかったなということがあれば、ぜひ今からでもやってみてください。
もうやってるよって人は、そのままぜひ続けてください。

きっとほかにもヒヤッとする体験をするかもしれません。

就活では、何が起きるか分かりませんから。

そういうヒヤッと体験を少しでも減らせるように…

少しでも、皆さんの就職活動がスムーズにいくよう応援してます!!

一覧ページ