ニュース

広報部ログ

スポーツから見る?活躍する人の条件

 
こんにちは。カイちゃんです。
 
だいぶ涼しい、秋らしい風を感じるようになってきました。

私としては、秋晴れの、ちょっと冷たい風が吹くような日が大好きです!!

あとは金木犀の香りも好きです。

「あっ、秋だ…」

という気持ちになります。

まだコートを着なくていいこの時期は、本当に過ごしやすいです。
 
 
そんなこの秋!

日本をわかせているのが、ラグビーとバレーと陸上!!

みなさんはどれか観ていますか?

私はバレーを観ているんですが、本当にすごいです。

アタッカーの選手はもちろん、セッター、リベロの選手含め一丸となってプレーする。

接戦の中、相手の攻撃をブロックしたり。

技ありの攻撃を決めたり。

長いラリーを制したり。

テレビで観ながら思わずおおーっ!!!

と声を出してました。

昨日の女子バレーの最終戦も。

世界の強豪と戦う選手たちは本当にカッコイイです。

並々ならぬ努力をしてきたからこそ、立てる舞台ですね。
 
 
こういう世界の舞台に立てる人は、

もちろん、才能や能力によるところもあると思いますが、

意志とか気持ちの有りようが違うのかなと個人的には思います。

常にトップの国や選手が入れ替わるわけですから、

安心・安定の座なんてありません。

レベルもどんどん上がります。

常に上を向いて壁を越えていかないと、

その頂点に立つことは難しい、そんな世界。

上昇志向というか、追求する気持ちがとても強いのだと思います。
 
 
仕事でも、やっぱり上を目指している人は、

仕事の仕方とか取り組み方とかが違うんじゃないかと思います。

私ごときが言うのもおこがましいのですが…
 
 
上には上がいる、とよく言われますが、

本当にその通りだなと思います。

自分がどうしたら今より強くなれるか?

足りていないものは何か?

自分自身としっかり向き合える人が、壁を壊せるんだと思います。

時にはプライドはポイっと捨てて、素直に敗北を認めることも必要ですね。

そうして、行動に移す。

この繰り返しができる人が、きっと今活躍している人です。

私も普段から感じていますが、

何かをずっと続けるというのは、本当に気力がいると思います。

でも、今会社で上に立っている人、役職についている人、世界の舞台で活躍している人は、

現状維持を良しとせず、

山あり谷ありの道のりを乗り越えて、今そこに立っているんでしょう。

私なんかまだまだです。

今も足元おぼつかず、やっとのことで立っているので道のりは長いですね。
 
 
山も谷も、つらさも楽しさも、

「たくさん経験」した人は強いんだなと思いました。

だからスポーツっていいんだと思います!!!

笑いあり涙あり、それぞれの思いやドラマがありますから!
 
 
後ろは見ないで、いやちょっとは振り返って、

前へ進んでいきたいなと思いました。

 

一覧ページ