ニュース

広報部ログ

人脈づくりの秘訣

 
こんにちは、カイちゃんです。
 
気づけば7月。2019年も半分が過ぎてしまいました。
 
残りの半分もすぐに過ぎてしまうのだろうな…と思います。

「時は金なり」という言葉がありますが、

一日一日大切にしていかなければいけないな、と感じる今日この頃。

私の席の周りでは、新卒社員がテレアポをしています。

毎日、仕事を必死に覚えながら頑張っている姿を見て、

陰で応援しながらも、負けないように私も頑張らないと、と密かに思っています。
 
 
さて、そんな6月末、またまた社長同行に行かせていただきました!

なんでも、講師として話すのだとか。

どんな内容だったのか?その一部をご紹介します!
 
 

浅井浩一元気塾

今回、社長が登壇したのは、「浅井浩一元気塾」。

こちらは、多数の企業で活用されロングセラーとなったリーダーシップ教本、
『はじめてリーダーになる君へ』の著者である浅井浩一氏をコーディネータとして、

現場を牽引する人材のマネジメント力向上を図りたい、
という多くの企業の期待に応えるため2014年に創設されました。

講義と塾生とのディスカッションを通して、
明日から使えるマネジメントの具体的な方法を得る「実践的な学びの場」を提供しています。
 

会場は東京駅近くの一般社団法人 経営研究所です。
 
18:30からだったので、
夕暮れ時の薄暗くなった空に、東京駅の丸の内駅舎がとても映えていました!
(写真は残念ながら取り忘れました…)

HPはこちら:http://www.keieik.or.jp/publics/index/7/
 
 

まずは挨拶から

会場に到着してみると、すでに参加者の方がちらほらと。

社長は会場に入るなり「こんばんはー!」と元気な挨拶。

そうかと思えば、すでに会場にいた方全員と名刺交換を開始。

さすがの行動力です…

コーディネーターの浅井氏も、社長に負けないパワフルで熱い方でした!
 
 
開始10分前には参加者の方で席が埋まりました!

総勢30名弱というところでしょうか…

参加されている方は、女性もいらっしゃいましたが男性のが多かったです。

やはり中小企業の経営者やマネージャー層がメインだからでしょうか…

社長が参加する講演やイベントは女性が多い印象だったので、少し新鮮でした。
 
 
そんな今回の同行ですが、実は私だけではないんです。

営業のSさんと、そして、今年入社した中国籍の新卒社員Cさんも一緒に参加しました。

Cさんはなんとお休みだったところわざわざ来てくれるほどの熱心さ。

恐るべし積極性です。
 
 

テーマは「人脈づくり」

さて、ここからが本題です。

社長が話すテーマというのが、こちら。

「社外人脈の作り方
~ビジネスパーソンはこれからどう社会と向き合っていけばよいのか~」

率直に社長らしい内容だなと思いました。

これまで様々なインタビューやイベントに同行しましたが、
やはりこういった「社長の経験談に基づく、社長にしかできない話」をしていることがほとんどです。

その内容はというと、

労働人口が減り、AIが台頭してくる時代背景を基に、

「AIに負けない能力とは何か?」
「定年後に向けて何をするべきなのか?」
「人脈はどのようにつくるのか?」

上記3点を中心に話しています。
 
 
私が印象的だったのは、

「仕事の人脈は人生の人脈にならず」

という言葉。
 
 
仕事以外の趣味や地元の人たち、
何かのコミュニティなどでつながっている人たちを大切にするということ。

会って話すだけでも得られることはたくさんありますし、
自分にとってかけがえのない存在のはず。

どこで何を得られるかは分かりませんからね。
だからこそ、自分の周りにいる人は大切にしたいと思いました。

そういうつながりというのは、たとえ仕事が変わったとしてもずっと続くと思いますし、
長く続くことで広がる可能性もあると思います。

「人脈」というのは一生ものなのでは…?と、聞きながら感じました。
 
 

出会いをご縁に変える

今回の「人脈づくり」の話で肝となるのは、
「出会いをご縁に変える」ということだと思います。

社長は「出会いをご縁に変える」と題して、
人脈づくりの秘訣を10点にまとめて話していました。
簡単にまとめると以下のようなことです。

1 お礼・報告はきちんとする
2 相手の役に立つ・貢献する
3 セミナーや講演は学びのチャンス
4 創業者などの発信源から情報を得る
5 年長・若手関係なく目配りをする
6 どんな人もお客様と思う
7 同郷・同窓などの縁を大切に
8 会を主宰して人間力向上
9 紹介者を含めた交流会の開催
10 スピーチを頼まれる人になる

これだけ多くのことがあると、すべてに取り組むのは難しいと感じるかもしれませんが、
基本的な部分は同じだと私は思いました。
それは、「自分から行動できる」ということです。

どれも自分の意識一つで取り組めることのように思えます。

つまりは”積極性”が大事、ということなのではないでしょうか。
人脈をつくれるか、広げられるかは自分の行動力にかかっているのだと思います。
 
 
確かに、思い返すと…
社長はいつも自分から元気にご挨拶し、積極的に情報交換をしています。

そんな社長だからこそ、これだけの秘訣があるのではないかと思いました。
 

終了後のディスカッションも、とても盛り上がっていました!
 
 
ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
 
今回の講演を聴きながら、人脈という「縦と横のつながり」はとても重要だと感じました。

それは、仕事でも、プライベートでもです。

何が自分を成長させるものや出会いになるかは分からないので、

周囲にアンテナを張っていかないといけないな、と思った同行でした。
 
 
 

一覧ページ