ニュース

広報部ログ

いよいよ2020年!

こんにちは。
カイちゃんです。

暖かかったかと思えば、一気に冬に!!!
毎朝寒くて布団から出られません。
布団にくるまっている時間は最高ですね。

そんなこんなで、今年ももうすぐ終わってしまいます。 
皆さん今年はどんな一年になったでしょうか。
 
 
私個人としては、
会社の新規事業にかかわるようになったり、
採用業務の幅が広がったりと、
去年に比べてできる仕事が増え、
成長を感じられた一年になったかな…??と思います。
とはいえ、まだまだなんですけどね。
 
会社全体でいうと、
4月から新規事業の広告代理店業・採用支援事業が始動したり、
それに伴って部署の編成が変わったりと大きく変化のあった一年でした。

新卒も初々しさがなくなってきて、だいぶたくましくなりましたね。
(最新の新卒の様子はいつか「19卒新卒レポート②」でお届けしたいと思います!)

2019年最後の月、ということで、
社内は各部署追い込みがすごいです。まさに師走!
繁忙期でもあるのでなおのこと。
 
今年のことは、今年のうちに。
やり残しがないようにしたいですね。
 
 
さて、以前に東洋経済新聞で、
499大学のキャリアセンター担当者が選ぶ
「学生に勧めたい大手企業ランキング」TOP100社
という記事を見かけました。
 
学生に人気の業種トップ5はこちら!
1.公務員
2.食品/サービス
3.教員
4.銀行
5.商社

(参考:2019年11月 東洋経済新聞
 
ちなみに昨年の結果はこちら。

1.公務員
2.銀行
3.教員
4.食品
5.サービス

(参考:2018年8月 東洋経済新聞
 
公務員はやはり手堅く安定、といったところでしょうか。
同じく2年連続教員が3位ということも、
在学中に教員免許を取れることで目指しやすいのかもしれません。
憧れますもんね、先生って。

学生時代、私は教員になろうと思ってはいなかったので、
必要な授業を取っていなかったのですが、
今になって教員になる道も良かったかもな、なんて思っています。
免許だけでも取っておけばよかった…
 
 
そんな私の話はおいておいて!

注目すべきは、それ以外のところ。
昨年2位の銀行が今年は4位、逆に昨年4位の食品が今年は2位。
昨年5位につけていたサービスが今年2位へ浮上。

ランクインしている業種は変わりませんが、
順位が1年でこうも変わるんだな…と思いました。
 
学生の就職活動も毎年変化していますからね。
当然のことだとは思います。
また来年もガラッと変わるのではないでしょうか。
 
 
これに対して、「学生に勧めたい大手企業」はこちら!

1.全日本空輸
2.JR東日本
3.日本航空
4.トヨタ自動車
5.JR東海

大手企業かつ、業界が偏っている…
ちなみにJRは全社がランキングに入っているそうです。
先ほどの学生に人気の業種とは同じにならないのが不思議ですね。

こちらの調査ですが、企業とともにその理由も調査しています。
それによると割合が高い順に、
「安定性」「将来性」「社員を大事にする」だそうです。

その中でも「社員を大事にする」は、
企業選びで重視している学生も多いように感じます。
 
 
結局のところ「人」が大切なんですよね。
 
 
そういう会社には、
自分以外の人を大切にする風土が根付いているはずですし、
勤めている人たちは、
社員を大事にする・できる人が集まっているはずです。

会社の雰囲気や社風は、そういう人の想いでできていると思います。
私は社員を大事にする会社はあたたかい雰囲気なんだろうなと、勝手に思っています。
 
 
だからこそ、この視点で会社を選ぶことは、
お金よりも働きやすさを考える今らしいものだなと思いました。

来年の就職活動は果たしてどんな傾向になるのでしょうか?
楽しみにしながら年越しを迎えたいと思います!
 
残すところあと数日。
みなさんも2019年を走り切って、
気持ちよく2020年を迎えてくださいね!!
 
よいお年をお迎えください!!!

 

 
 
 

 

 

一覧ページ