ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 転職を考えたくなる情報、感情で動くこと
広報部ログ

転職を考えたくなる情報、感情で動くこと

こんにちは。ツンデレ太郎です。

僕たち大学生にとっては「卒業&入社」の季節でもありますね。

僕は留年しているので、同級生は今年から社会人だったりします。

 

「僕のSNSに現れる同級生」

3月の終わりごろには、Facebookのタイムラインが、友達のあげる卒業式の写真で埋め尽くされました。

331日の夜のTwitterでは、

「今寝たら、もう起きたころには社会人だ……」というような

ツイートで埋め尽くされました。

41日は色々な企業で入社式があったようです。

僕の同級生はマスコミに行く人が多く、テレビ局に行く人も何人かいます。

ネットニュースにあがる、テレビ局の入社式の写真に、友達がズラーっと並んでるのを見ていたりします。

34月に僕のSNSに現れる、同級生のきらきらした写真を見ていると、

ものすごくうらやましくなってくるので、

今日は世の人々が「うらやましぃぃぃぁぁぁあああぃぃぃおえー」ってなる時の話をしたいと思います。

【心が動いちゃうとき】

社会人が、転職を考えたくなるのは、

「友人の結婚式や、同窓会で昔の友達と話した時」だ。

という話を聞いたことがあります。

そこでは、「劣等感、見栄をはりたい、見返したい、昔からのライバル」など色々な感情が生まれます。

 

僕も、中学の頃の友達と久しぶりに飲んだりしていると、

「今の俺何やってんだ!」とモチベーションが上がりますね。

 

そういう結婚式・同窓会とかが、転職を考えるきっかけになるのは、

やっぱり、「隣の芝生は青く見える」からなんです。

 

例えばカレー屋さんで働くインド人の友達がいたとします。

「自分の生み出したカレーという作品で、お客様の笑顔を直接見れるのは、ヤリガイアルヨ」

と言われても。それは、その仕事の良い面しか見えていないわけです。

 

隣の芝生が青く見えるのは、良い話しか言わないからです。少ない情報でグラついてしまうんですね。

本当は、カレー屋さんは、毎朝仕込みのために、タマネギを切っています。

タマネギを切って毎日、泣いています。

そういったリアルな部分は、なかなか体験した本人でないと見えないです。

 

言わば、隣の芝生が青く見えるのは、

「カレーライス」しか見えていないわけです。

でも本当は、タマネギを切って、いや、オニオンを切って泣いているわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

O.N.I.O.N.

ローマ字にするだけで、三代目の新曲みたいになりますね。不思議です。

でも、タマネギなんか、いや、オニオンなんか見えなくてもいいんです。

少ない情報で心がグラついちゃってもいいんです。

人に嫉妬するってすごく、人間味あふれる感情です。

そんな感情が、やる気を出す理由でいいと思います。

そんな感情だけで、行動しちゃっていいじゃないですか。

嫉妬は汚い感情ではなく原動力だと考えて、飛び越えちゃいましょう。

 

それでは新曲聞いてください。O.N.I.O.N.」。

 

同じ空を見上げてるのなら

Just Say Year Year!×2

オニオンが沈む前に出掛けよう

Just Say Year Year!×2

Let me heay say Yeah!Yeah!Yeah!

胸の鼓動分け合えば

Let me heay say yeah!yeah!Yeah!

銀河も飛び越えられる

 

以上、ツンデレ太郎でした。

 

********

◇◇セールスプロモーション・販売員・事務派遣・看護師紹介・外国人紹介の「イマジンプラス」HPはこちら↓◇◇

https://www.imagineplus.co.jp/

イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ-スタッフ登録
イマジンプラスのスタッフ登録はコチラから!

社長 笹川祐子の感謝ブログはコチラから!

旅好きOLが海外と日本の文化について綴るブログ

「エリーのグローバルこぼれ話」は、こちらから。

 

********

女社長ランキングも参加しています!!

その1クリックが励みになります!いつもありがとうございます。

 

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

 

ビジネスブログ100選
にも挑戦してます。

応援よろしくお願いします。

 

ビジネスブログ100選

 

一覧ページ