ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 誰も知らない、アイデア発想法。言葉の変換ツール「ツンデレ9」
広報部ログ

誰も知らない、アイデア発想法。言葉の変換ツール「ツンデレ9」

こんにちは。ツンデレ太郎です。

前回は≪アイデアを一瞬で生む3ステップ≫を紹介しました。

今回は、

 

【ステップ②「言葉の変換」】

 

の具体的な、変換する方法を解説します。

 

名付けて。

 

言葉の変換ツール「ツンデレ9

です。

 

言葉の変換ツール「ツンデレ9

 

①「同じ音に変える」

カブ指揮会社⇒ゆるキャラの「カブ」に指揮をとらせる新しい会社。

 

②「似てる音に変える」

LOVE式会社⇒愛がコンセプトの会社を作りたい時に使うネーミング。

 

③「字を足す引く」

めかぶ敷き会社⇒めかぶを料理の下に敷く会社。

株式ガイ⇒ハイ!アイム、株式ガイ!

 

④「数字にする」(数字は増やしたり変えたりする)

5鬼会社⇒「株の鬼」と言われたトレーダー5人でやるベンチャー企業。

 

⑤「英語にする」

インク社inc.⇒インクを安く詰替えてくれる会社。があったらいいなぁと思って検索してみたら、すでに一発当ててる人がいた。やっぱりこの発想法はすごい。←

 

⑥「人名にする」

KABU.ちゃん⇒さかなクンの次に売れるキャラ、株に詳しいKABU.ちゃん。「この会社のを買うべきだカブー」と、「カブー」が語尾につく。

 

⑦「作品にする」

おおきなかぶ式会社⇒物語の「おおきなかぶ」のようにみんなで協力して引っ張る会社です。

 

⑧「音にする」

家武士軌「ガイッ!シャッ!」⇒武士の必殺技。「ガイ」という斬った音がする。

 

⑨「セリフにする」

カーブ意識が良いっしゃ!⇒あのピッチャーはカーブ意識でいった方がいい。とバッターにアドバイスする。

 

9つのツールを使えば、アイデアの種を沢山つくることができます。

アイデアの種を、ビジネスアイデアに成長させると「⇒」で示したようになります。

 

例えば、

KABU.ちゃん」

というアイデアの種を成長させると、

さかなクンの次に売れるキャラ、株に詳しいKABU.ちゃん。

というビジネスアイデアができます。

ビジネスアイデアにするのは、時間がかかることですが、

アイデアの種はネタ帳にストックしておけばストックしておくほど、役に立ちます。

 

例えばネタ帳に、以下のようにメモしておきます。

【株式会社】

カブ指揮会社

LOVE式会社

めかぶ敷き会社

株式ガイ

5鬼会社

インク社inc.

KABU.ちゃん

おおきなかぶ式会社

家武士軌「ガイッ!シャッ!」

カーブ意識が良いっしゃ!

 

 

もしビジコンで

「若者に株を始めてもらうきっかけを与える施策を考えてください」

というお題が出たら、このネタ帳を見て、

 

よし、「KABU.ちゃん」でいこう。

となるわけです。

 

以上、ツンデレ太郎でした。

 

 

https://www.imagineplus.co.jp/

イマジンプラスのスタッフ登録はコチラから!

イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ-スタッフ登録

社長 笹川祐子の感謝ブログはコチラから!

 

旅好きOLが海外と日本の文化について綴るブログ

「エリーのグローバルこぼれ話」は、こちらから。

 

看護師紹介のサイトをオープンしました。ナースプライムはこちらから。

http://nurseprime.com/

 

一覧ページ