ニュース

広報部ログ

当たり前のこと。

こんにちは。
カイちゃんです。

桜も咲いて、ぽかぽかあたたかい陽気になってきました。
コロナがなければお花見したいと常々思っています。

外国の方がわざわざ桜見たさに日本へ来るんですから、
お花見という文化は素晴らしいと思います!!!

これぞ日本!日本文化バンザイ!

こういう日本の風情を感じられるイベントが、私は大好きです。
日本人でよかったと思います。

晴天の下、満開の桜を見ながら、食べて話して笑い転げる。
そんな休日を過ごしたかった…
今は我慢ですね。
 
 
そういえば、前に「春のにおいがする」とつぶやいたら、
人事ブログのぱるさんに「え、なに、野生の勘?」と言われました。

言葉では表現しにくいんですが…感じませんか!!
季節の変わり目に春のにおいとか、秋のにおいとかありますよね!?
感じるのは私だけですか!?
 
 
「そんなのないよ!!!」とぱるさんには全く理解してもらえませんでしたが、
春が来るとなんとなく懐かしいような、もの悲しいような感覚になるんです。

年度の変わり目で、新しい学年になったり。
卒業して新しいところで新生活スタートしたり。

これまでの一年がリセットされる寂しさと、新しいことへのわくわく感とが影響しているのかなと。

「また一年はじまるぞ!」という謎のやる気も出てきます。
 
 
世の中はコロナの影響で、イベントやライブが軒並み中止や延期になり、
楽しいことや生きがいがなくてしんどい人もいると思います。

就活生なんてかなりの大ダメージですよね。

日本中苦労していない人なんていないであろう現在。

不安なことに変わりはありませんが、それでも前向きに先のことを考えて、
やれることをやっていたほうが気持ちも楽になりますし、

考えれば考えるほど気が滅入ってしまうので、
今までどおり、笑うときは笑っていたほうがいいなと最近気づきました。
 
 
外出が自由にできないのはつらいですが、
家の中でできることを考えるのも意外と悪くないです。

これをいい機会にと部屋を模様替えしたり、
ゲームや映画で一日過ごすのも贅沢な休日です。
友達とオンライン飲み会なんてのもしているという話も聞きます。

私はというと、最近読書熱が再燃しまして、
小説を読み漁っています。
 
 
こうして、当たり前にできていたことが突然できなくなってしまうというのは、
どうしてもストレスになります。

友達と会えない、話せない、遊べない。
ほしいものが手に入らない。
買い物やライブにも気軽に行けない。
 
こうなって初めて、今までの生活のありがたみに気が付きますね。

当たり前のことなんて一つもない。

昨日まで日常に溶け込んでいたことが、
突然消えてしまったり、貴重なものになってしまったり。

失ってから気付くとはまさにこのこと。

当たり前って難しいですね。

行動が制限されるというのは、本当につらいです。
人の心が荒んでしまうのも無理はありません。

こういう時に限って、「あれしたいな」「これしたいな」
とやりたいことが浮かんでくるのは世の常ですね。

だって春ですから。

このぽかぽかお出かけ日和に外へ出たくなるのはみんな一緒。

すべてが落ち着いたら、できなかったことができるといいなと思います。
でもお花見はまた来年ですね。
 
 
どこかのアーティストもTwitterで言っていました。

「楽しみが先になったと思えばいい」と。

「元気で、生きてまた会えることの方が大切だ」と。

ここで我慢できなくなってしまったら、
それこそ取り返しがつかなくなってしまうかもしれない。

今はただ、耐えて耐えて耐えるしかないですが、
その先に楽しみがあるなら、頑張るしかないですね!

社内ではマスクや消毒、テレワークなど、感染防止対策を進めています。
 
でも一番は自己防衛

自分の身は自分で守る。
それが自分の周りの人を守ることにもなるはずです。

そして、思いやりも忘れずに。

周囲を思いやって助けあいながら、この危機を乗り越えていきましょう。

 

 

一覧ページ