ニュース

広報部ログ

就活生のためのメール講座「文章編」

こんにちは!

就活専門家、笹川祐子です。

福岡支社のDさんが、就活生のためのメール講座のコラムを書いています。

先月の続き、アップします。

********************************************

こんにちは。福岡支社のDです。

今回も就活生のためのメール講座をお送り致します。

4.文字化けしている

半角カタカナや記号などは、文字化けする恐れがあります。

また、①やⅠなど環境依存文字の使用も避けましょう。

5.改行がなく、読みづらい

改行がないと、メールの読み手はあまりの読みづらさにうんざりしてしまいます。

1行は30字以内に収め、3~4行ごとに改行することを心掛けましょう。

また段落についても、接続詞で区切るなど意味のある分け方にしましょう。

伝えたい点がいくつもある場合、1,2,3・・・のような箇条書きもあると、より見やすい文体となります。

6.結論までが長過ぎて、要件がよく分からない

本文では相手が最も知りたい結論から、簡潔に書くことを心掛けましょう。

はじめに前置きや興味を持ったきっかけなどを長々と書いてしまうと、忙しい社会人の方々は「それで、要件はなんなの?」と思ってしまいます。

特に目上の人に対するメールに慣れていない学生には、丁寧に書こうとするあまりきっかけや自分の生い立ち等を一生懸命書いてしまう人も多いようです。

「結論→理由→詳細」という順を意識して書くと良いでしょう。

7.顔文字を使っている

(´・ω・`)や( ゚ω゚)、(^_^)などなど、顔文字の使用はマナー違反です。

社会人が見たら、一目で「常識のない学生」と判断されてしまいますので、感情を正確に伝えたい場合は文章を工夫しましょう。

8.萎縮しすぎている

目上の人にメールを送る際は、適切な敬語を用いることが必要です。

しかし必要以上に謙遜し、ネガティブシンキングにまで突き抜けてしまっているメールは、読んでいて相手を不快な気分にさせることもあります。

ほどよく謙虚に、読んでいて気持ち良くなるようなメール作成を心がけましょう。

以上、今回は「文章編」をお送りしました。

次回で4回目となる当コラム、就活生の方や新社会人の皆様にお役立て頂けると幸いです!

また来月、ぜひお付き合いください。

 

 

☆☆☆就活に役立つ、販売のお仕事がたくさん☆☆☆

コミュニケーション能力に磨きがかかります!

イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ-スタッフ登録
イマジンプラスのスタッフ登録はコチラから!

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

 

~~女性社長ランキング参加中!

いつもありがとうございます。引き続き、

女性社長のクリック協力、応援お願いします!~~

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長 へ

  ビジネスブログ100選

ビジネスブログ100選はコチラから!

一覧ページ