ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 初めて一眼レフ買うならこれを読め。効率の良いデジカメ記事まとめ。
広報部ログ

初めて一眼レフ買うならこれを読め。効率の良いデジカメ記事まとめ。

こんにちは、ツンデレ太郎です。

今日は、一眼レフ系記事の総まとめです。

 

最も効率よく、一眼レフについて、手っ取り早く学べるサイトを集めました。

まず、この記事に載ってるサイトを読めば、とりあえず大丈夫です。

 

 

【①一眼レフの選び方】

まず、こちらのLIGの記事を読んでみてください。

ニコン?キヤノン?デジカメ初心者にオススメなデジタル一眼レフ …

 

ちなみにLIGでは、一眼レフ関連の記事がわかりやすくまとめられているので、LIGさえ見れば初心者の方は大丈夫かもしれません。

ちなみにイマジンプラスの広報で使っているカメラはCANONです。

ちなみに僕は一眼レフの知識がほとんど無かったのですが、昨年は一眼を使ってインタビュー用の写真を撮っていました。それくらい一眼はフリーダムってことです。

ごめんなさい。適当に言いました。初心者なのでフリーダムなのかどうかも分かりません←

 

 

【②まずやるべき設定】

一眼レフを買って、家に帰ったら。

ご飯を食べる前に!テレビをつける前に!

とにかく、まず、充電してください!!!

 

そしたら次は、この記事に書いてある7つのことをしてくださいな。

一眼レフ初心者がカメラを買ったらすぐにやっておくといい7つのこと

 

 

あ、でも家に帰ったら、まず手を洗って、うがいをしてください!!

風邪ひくなよ!体調には気をつけろよ!(やさしい)

 

 

【③まず買った方が良いアクセサリー】

本当に買った方が良いのかは分かりません。でも、いつかは買わないといけないモノも、この中には含まれます。

どうせいつか買うのなら、早めに買った方が良いと思うのです。

10,000円以下で!カメラを買ったらまず揃えたい7つの神器

 

 

 

【④まずこれだけは覚えるべき知識】

「絞り」「シャッタースピード」「ISO感度」「焦点距離」「ホワイトバランス」

この5つだけ!今日は覚えて帰ってください!

 

「絞り」はF3とかF12とかのことです。

Fが大きい数字ほど絞っていて、Fが小さい数字ほど開放しています。

F12など、Fが大きい数字ほど背景もくっきり写すことができます。

F3など、Fが小さい数字ほど背景をぼかすことができます。

 

このペースで5つの単語を説明していたら字数が足りなくなるので、

あとは以下のサイトを見てください。

一眼レフを買ったら初めに覚える事【初心者】 | 大人になれる本

 

 

 

【あなたも始めよう一眼ライフ】

スマホの写真技術が進歩しているとはいえ、やはり一眼の方が圧倒的にきれいに写せますし、

実は人間も一眼の方が盛れます。

ぜひ、この機会に一眼ライフを!!

 

以上、ツンデレ太郎でした。

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

「大学生のアルバイト紹介」をしている、
イマジンプラスのHPはこちらです↓

https://www.imagineplus.co.jp/

イマジンプラスのスタッフ登録はコチラから!

イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ-スタッフ登録

社長 笹川祐子の感謝ブログはコチラから!



旅好きOLが海外と日本の文化について綴るブログ

「エリーのグローバルこぼれ話」は、こちらから。



看護師紹介のサイトをオープンしました。ナースプライムはこちらから。

http://nurseprime.com/

★★★★★★★★★

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

  ビジネスブログ100選

 

★★★★★★★★★★★★

一覧ページ