ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 【19新卒向け】企業選びのポイント&エントリーシートの書き方〜就活準備編〜
広報部ログ

【19新卒向け】企業選びのポイント&エントリーシートの書き方〜就活準備編〜

こんにちは!カイちゃんです。

 

さて、大学試験がひと段落し、3月に入りましたね。

3月になって動きだしたのが…就活。そう、就職活動です。

 

大学4年生(現3年生)は気が気じゃないですよね。

私も昨年まさに就活生でしたが、情報解禁にビクビクしていました。

何をしたらいいのか、何が大切か、どんな企業を受けるのか‥‥

 

そこで!昨年の私自身の就活を振り返ってみました。

項目ごと、時系列でまとめてみたので、見たいところだけつまんでみても大丈夫です。

1年前というフレッシュな情報なので、今年就活する学生のみなさんに参考にしてほしいなと思います。

もちろん、大学1・2年生も知っていて損はないので、ぜひ見てみてください!

 

少々張り切りすぎて長くなってしまったので、三部構成でいきたいと思います。

 

⬇︎⬇︎⬇︎

 

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

 

《就職活動のはじまり》

 私が就職活動を意識し始めたのは3年生の6月インターンシップの情報が解禁され始めた頃、周囲の友達もなんとなく考え始めており、また学内で3年生対象の就職ガイダンスも開催されていたので、そろそろ何か動き出した方がいいのではないかと思い始めました。

 

《私の就職活動Q&A》

1インターンシップはいつ頃から?

 6月からインターンシップの情報を見始め最初に参加したのは3年生の8月上旬です。その後も1月~2月にかけて何社か行かせていただき、3月の情報解禁までに合計7社参加しました。ほとんどが1dayのものです。業界を絞るというよりも業界を知る為に参加しました。個人的にインターンシップは1dayのもので良いと思います。授業に支障なく参加できますし、業界の知識も得ることができます

2業界を決めたきっかけは?

 人材業界に就職したいと思ったきっかけは、大学のオープンキャンパスのスタッフ活動です。来場者と対話する中で、来場者の欲しい情報を引き出し、それにあった大学や学科の情報を伝え、進路選択サポートをするスタッフ活動に楽しさとやりがいを感じていました。この活動を通して、卒業後も人と深く関われる、人の何かをサポートできる仕事がしたいと考えて人材業界に決めました。

スクリーンショット 2018-01-19 11.38.34

 

《就活解禁までの準備期間》

 夏休みは大学での活動があったので、活動に集中したいと思いそちらを優先しました。夏休みが明けた9、10月からは冬のインターンシップを意識して情報をチェック。11月頃から本格的な準備をスタートしました。

 

①学内ガイダンスに参加

 6月頃から学内で開催されていガイダンスには必ず参加しました。就職活動はこれまで経験したことのない全く未知のもの。今やるべきことやこれから必要になること、心構えなど、就職活動本番へ向けて大学側から重要なポイントの情報を入手しました学外のガイダンスに参加するよりは気軽で行きやすいので大学主催のものに参加していました。

②自己分析&業界・企業研究

 SPI対策並行して自己分析と業界・企業研究を開始。インターンシップに参加した会社や業界は、その時に調べておいて効率的に進めていきました。業界・企業研究は大学のキャリアセンターで本を借りたり書店で本を購入して対策を進め自己分析は就活情報サイトの自己分析ツールを使って行いました。1つのサイトだけでなくできる限り多く試してみて、似たような診断、重なったものを自分の性格だと考えました。自己分析や企業研究は、大学に資料が豊富にあるので、本を購入したりはあまりせず、大学の施設や資料を最大限活用しました。

③SPIの対策開始

 もともと数学が苦手だったので、非言語を重点的に勉強しようと対策を始めたのは11月頃です。年内に対策本を一周はできるように意識して取り組んでいました。初めのうちは解き方がわからない問題がほとんどで、自分でも情けないと思いながら取り組んでいました。ある程度できるようになったところで模試を試しに解いてみましたが、いざやってみると解けずに落ち込むことの繰り返しでした。目標を決めスケジュールを組んで勉強してい計画性とめげない気持ちが大切だと感じました。あとはテストセンターとWEBテスト、SPIでは問題が異なるのでSPI中心で対策をしていて、WEBテストの対策がおろそかになってしまいました。

スクリーンショット 2018-01-19 12.00.12

④エントリーシート作成

 エントリーシートの内容も3月の情報解禁前(2月頃)にはある程度考えていました。インターンシップに応募する際にエントリーシートを提出する企業があったので、その時のものを土台にして考えていきました。学生時代頑張ったこと、自己PR、長所・短所はそれぞれ400字程度の字数が多めのものと200字程度の字数の少ないものと作成していました。作成する際は一つではなくそれぞれ複数作成して、企業に合わせて変更したり、文章をくっつけて1つのものを作るなど応用しました。作成したものは大学のキャリアセンターで添削していただいて仕上げていきました。文章構成や微妙な表現に迷った時にアドバイスをもらいましたが、第三者の視点があると気付かなかった事が見えてくるので助かりました。

 

 

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

 

さあ、これで準備が整いました。準備だけでもこれだけあるなんて、先が長いですね。

ですが、準備がとても大切です!これは言い切れます!

そしてついに情報解禁です‼️

 

・・・が、今回はここまでです💧

次回は情報解禁後〜選考中についてご紹介します💪

 

次記事はこちらです!

ぜひご覧くださいませ♪

 

【19新卒向け】私の実際のエントリー数と、説明会参加数は?〜就活本番編〜

 

一覧ページ