ニュース

広報部ログ

人と話すのが楽しい?

 
こんにちは。カイちゃんです。
新型コロナウイルスのこともあって、GWは99%家の中にいました。
 
せっかくの連休でしたが、何もしないのもなんだかな…
ということで、部屋の片づけをしました!

雑巾掃除機フル稼働で、
けっこう大がかりな片付けをしました。

そのおかげでいらないものを捨てられて、 
部屋もすっきり気持ちもすっきり。
 
こうしてまとまった時間がとれたからこそできた大改革でした…
さっぱりした部屋でくつろぐ時間が増えるのは間違いありません!
 
連日のニュースでは、新型コロナウイルスの
1日の感染者が減少傾向にあることが報道されていますね。
自粛緩和も徐々に始まっていきます。
 
これまでの自粛が実を結んだ、と思いたいですね。
このまま無事に収束していくことを祈るばかりです。
 
ここで油断してしまっては意味がないので、
もうひと我慢、といったところでしょうか。
 
 
イマジンプラスの社内も、交代で出社とテレワークのシフトを組んで、
オフィス内が「密」にならないように対策をしています。

久しぶりに出社しても普段の半分以下の人数。

少し寂しい感じがします。

この間久しぶりの出社で、

先輩社員や同期、後輩と出社日がかぶって、
「久しぶり~」と話すのがちょっと嬉しくなりました。

家にいると家族以外の人と話す機会はほとんどありませんから。

これまでは社内で顔を合わせることが当たり前だったのに。
 
なんだか不思議な感覚です。
 
顔を合わせて話すことって、
思っていた以上に大切なことだったんだなと痛感しました。
 
家にこもること自体はそんなに苦ではないと私自身思っていたのですが、

人と話さない、顔を合わせないことはストレス?
に感じていたみたいです。
 
普段友達と飲むとか、遊ぶとかもその延長なのかなと思います。
 
外へ出る。散歩する。

会って話して笑うことで発散する、リフレッシュする。
 
結局のところ、一人ではしんどいだけってことですね。
(もちろん個人差はあると思います)
 
オンライン飲み会でも電話でも、
人と話すことは大切なんだなと、こんな時期だからこそ感じました。

 

 

一覧ページ