ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • メルマガ第16回「面接をうまく切り抜ける心構え」
広報部ログ

メルマガ第16回「面接をうまく切り抜ける心構え」

こんにちは!就活専門家、笹川祐子です。


メルマガ第16回「面接をうまく切り抜ける心構え」

2月1日発行のバックナンバーです。


******************


東北、新潟は連日の大雪で大変ですね。


日本列島、寒波ですが、就活生の皆さんは、元気よく、説明会や面接に出かけていらっしゃいますね。


昨日の朝活(朝の就活セミナー)も大変な熱気でした。


セミナー終了後、「これから面接です!」という男子学生がいて、声だし、笑顔の作り方、座談会など表情もリラックスしていたので、そのままのいい笑顔で頑張ってきて欲しいと送り出しました。


さて、この時期、皆さんの気になるところが「面接」についてですね。


面接で自信がない、思ったことを何も話せなかった、という方が多いのです。


で、今回は、「面接をうまく切り抜ける心構え」というテーマで書きます。


まず、面接では、どこを見られる、どう見られるのが一番いいのか?


皆さんのふだんどおり、いつもの自分、素な自分を見てもらえるのが一番いいと思うのです。


そして、その企業が求める人材について自分の良さをアピールしたいものです。


確かに、かっこよく映るのはいいですが、演技したり、誇張しすぎたり、本来の自分とかけ離れたところで、内定をもらい、入社した場合、その後のギャップが大きく、早期退職につながってしまいがちです。


そして、皆さんが企業のことを知りたいと思うように、先方も皆さんのことが知りたいのです。


では、いつもの自分、自然にリラックスした感じで、面接を受けられるようにするにはどうしたらいいか。


何事も練習!慣れです。


学校のキャリアセンターの先生や親せきのおじさんおばさん、いとこなど、いろんな方と面接の練習をしましょう。


皆さんに時間があれば、販売のアルバイトをぜひおススメしたいです!


老若男女いろんな人相手に売り込むわけですから、まさに就活の予行演習になるんですね。


第一志望、本命の企業がある方は、そこで、自分の想いを伝えられるよう、自分らしさが出せない結果で終わらないよう、本番の前の練習を。


自己PRについても、話が長く回りくどくならないように、大丈夫か?チェックしてもらいながら、周りの人に聞いてもらいましょう。


人事担当者や経営者は、自社にあなたが入社して、他の社員やお客様と一緒に働く姿をイメージします。


そのときに、自然と、あなたが社風に溶け込むようなイメージを持ってもらえるならば、良い結果になるでしょう。


また、どうもイメージがわかないな、と思われると、残念な結果かもしれません。


「面接をうまく切り抜ける」には、自分の想いを伝えられるよう、自分らしさ、自然体でいられるよう、面接の練習をする、たくさんの人に慣れる。


あなたの就活を応援しています!

就活専門家イマジンプラス社長笹川祐子のブログ-スタッフ登録
イマジンプラスのスタッフ登録はコチラから!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

就活応援メルマガを1日・15日に発行。

読者登録は、ブログの右上のアイコンから。

「今から変われる!就活マインド7の法則!!」

就職できる人には秘密があった・・・小冊子プレゼント

~~女性社長ランキング参加中!

いつもありがとうございます。引き続き、

女性社長のクリック協力、応援お願いします!~~

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

ビジネスブログ100選
ビジネスブログ100選はコチラから!
一覧ページ