ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • メルマガ第14回「就活の始め方~企業研究」
広報部ログ

メルマガ第14回「就活の始め方~企業研究」

こんにちは!広報インターンのツンデレ太郎です!!

今まではずっとカフェや、居酒屋でアルバイトをしていました。普通の会社で、デスクに座って、社会人と一緒に働くのは初めてです。

今まで知らなかった大人の世界が少し垣間見えて、良い経験です。

 

最近、少しだけ驚いたことがあります。

実は、社会人の推薦図書も「会社四季報」だったのです。

朝礼で、「会社四季報」をみんな読みましょう、という話がありました。

 

僕はてっきり、「四季報」は学生が就活のために読むものだと思い込んでいました。

(冷静に考えると、色々な会社と関わる社会人が四季報を読む、って十分ありえます……。)

 

社会人になって読めなくてはいけないのなら、

就活を機に身につけといた方が、完全にお得ですよね。

 

「もっと優良中小企業を調べておけば良かった」と思う日が、就活生にはかならず訪れます。

色々な先輩達がそう言い残して、

四季報の読めない社会人になっていきます。

どうせなら今覚えちゃいましょう。

 

それでは、 メルマガのバックナンバーを紹介します。

----------------------------------

こんにちは!就活専門家、笹川祐子です。

メルマガ第13回のバックナンバーです。

 

12月1日。企業説明会が解禁が解禁となりました。

昨年に比べ2カ月遅くなってなっていますから、不安な人も多いかもしれません。

何事も準備が大切ですね。

 

それで、12月のメルマガでは、就活の始め方について。

まず、12/1のメルマガでは、「たくさんの社会人に会おう!」

今回は、「企業研究」についてです。

「企業研究」どうやってやるんだろう?

学生さんがまず取り組むのは、ホームページで会社概要を見たり、学校に来ている求人票の企業のパンフレットを見るとか。

志望する業界の情報をネットで調べたり。

 

でも、ホームページや会社パンフレット、ネットの情報だけでは、わからないことも多いです。

やっぱり直接その会社の雰囲気を感じたり、そこで働く人の声を聞いたりしたいですね。

「企業研究」について、私のおススメは、「会社四季報」(東洋経済新報社)を読み、研究することです。

 

会社四季報というものには、上場企業すべての業績データ、今後の見通しが書かれています。

株の投資家や、営業マンや経営者、多くの方が読まれているものです。

学生さんには、何が何やらさっぱりわからなくて、とっつきづらいかもしれませんが、私からしますと、企業研究の宝の宝庫です。

 

みなさん、日本に企業は何社ぐらいあるかご存知ですか。470万社です。(中小企業白書)

 

その中でも、上場企業は、約4000社もあります。

 

でも、みなさんが名前を知っている会社といえば、5%もないのではないでしょうか。

昨今の就活戦線の厳しさのひとつに、企業と学生さんのミスマッチが多いことはいなめません。

不況の反映か、みんなが自分たちの知ってる大企業にエントリーされます。

 

就活サイトで一括エントリーできてしまうことも、その一因かもしれません。

 

みなさんが名前を知らない上場企業や中小企業でも、業績の良いしっかりした企業はたくさんあります。

 

どうやってそういうところを探したらいいの?

それが、会社四季報です。

 

業界ごとに分かれていますから、自分が興味のある業界の企業を一度に見ることもできます。

学生さんにとって、聞いたことのない企業でも、立派に業績の良い成長企業もたくさんあるのです。

そこで、興味を持った企業を個別にホームページなどでよく見たり、学校の先生に聞いてみたらいかがでしょう。

 

最近は、学生さん向けのわかりやすい、決算書の読み方の本などあります。

また、池上彰さんのわかりやすい、経済ニュースの見方の本もあります。

 

こういうのを読んでから、四季報を見られるとより一層理解が深まるのではないかと思います。

学生さんで、会社四季報を読む人、読める人はめったにいません。

普通の人がやらないことをやるからこそ、一歩リードできます。

 

あなたの就活を応援しています!

 

☆☆☆就活に役立つ、販売のお仕事がたくさん☆☆☆

コミュニケーション能力に磨きがかかります!

 

イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ-スタッフ登録  
イマジンプラスのスタッフ登録はコチラから!

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

~~女性社長ランキング参加中!

 

いつもありがとうございます。引き続き、

女性社長のクリック協力、応援お願いします!~~

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長 へ

  ビジネスブログ100選

ビジネスブログ100選はコチラから!

一覧ページ