ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • メルマガ第8回「学生時代にしかできないこと~すごい人に会いに行こう」
広報部ログ

メルマガ第8回「学生時代にしかできないこと~すごい人に会いに行こう」

こんにちは。広報インターンのツンデレ太郎です。

 

今回も、メルマガのバックナンバーを紹介します。

テーマは、「すごい人に会いに行こう」 です。

 

僕が個人的に思うのは、

「人脈を作るために、最も動かないといけない時期は、学生時代」なのかもしれないということです。

僕が、大手広告代理店でインターンシップをした時は、

普通の新入社員では、仲良くなれないような人と、仲良くなりました。

 

学生には「失礼をしても、ある程度、しょうがない」という特権があるので、

学生の内に、すごい人に会うべきだと思います。

 

以下、メルマガのバックナンバーを紹介します。

 

********************************************************

こんにちは!就活専門家、笹川祐子

さて、

「学生時代にしかできないこと」

第1回では、「友達を大切にする。一生の友人をつくる」

第2回は、「一生懸命勉強する」

第3回は、「時間を大切に(朝活のすすめ)」

第4回では、「海外に行こう」

第5回では、「本を読もう」

第6回では、「英語を使えるようにしておこう」

第7回では、「歴史を知ろう」

 

そして、第8回では、「すごい人に会いに行こう」です。

偉い人に会えることも、私は学生の特権の一つだと思っているのです。

「こういう研究会を作っておりまして、ぜひ、会長のお話を聞かせていただけませんか」手紙を書いたり、何度も連絡すれば、確率は高いです。

 

でも、これが一年後に、どこかの企業の新入社員として、アプローチしても、営業だと思われ、そうそう取り次いでもらえないのです。

功をなして名を遂げた成功者は、自分の話をしたいと思っています。

 

そこに、真剣に話を聞きにきてくれる学生さんがいたら大歓迎のはずです。

私も学生時代に、経営者、大学教授、弁護士、大企業の女性管理職、などなど多くの方を尋ねました。

 

「どうやって成功されたのですか」

「幸せな人生を送られる秘訣はなんですか」

「心がけていることはなんですか」

 

みなさん、とっても熱心に学生の私に話してくれたのです。

おそらく皆さんが社会人になり、現実的な自分のポジションなりがわかってくると、そういう成功者は雲の上の人だなぁ、とますますお話できる機会がなくなると思うのです。

 

学生の頃はそういうことがわかっていない分、大胆な勇気もあるのです。

 

ぜひ、学生の特権を活かして、あこがれの、アスリートでもアーティストでも、政治家でも、経営者でも、アプローチしてみてください。

本から伝わる以上に、ご本人のオーラを感じ取って、あなたの将来のイメージに重ねてもらえばうれしいです。

その代り、相手が会ってもいいと思うだけの、熱意・情熱と具体的に聞きたいことをきちんとまとめて提案しないといけません。

これも一つの就活の予行演習になるかとも思います。

あなたの就活を応援しています!

☆就活おススメ本

「池上彰のお金の学校」

著者:池上彰

 

池上先生の話は、なんでこんなにわかりやすいのでしょう。

金利とは?株とは?GDPとは?

就活には大事な一般常識です。

 

一通りどういうことか、説明できるには、最適の本です。

 

知らないと損する 池上彰のお金の学校 (朝日新書)/池上 彰

¥798
Amazon.co.jp

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

~~女性社長ランキング参加中!

いつもありがとうございます。引き続き、

女性社長のクリック協力、応援お願いします!~~

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長 へ
  ビジネスブログ100選

ビジネスブログ100選はコチラから!

一覧ページ