ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • メルマガ第4回「学生時代にしかできないこと~海外に行こう~」
広報部ログ

メルマガ第4回「学生時代にしかできないこと~海外に行こう~」

こんにちは。広報インターンのツンデレ太郎です。

 

突然ですが、僕は、「旅」に出るときは「目的」を決めるべきだと思います。

「目的」と言っても、ただの目的地とかではなく、目的の買い物だったり、レジャー体験とかでもありません。

 

「初めて出会う海外の人と友達になって、現地のカフェを案内してもらう」

ですとか、

「海外で話題の事件について、真相を探しに行く」

ですとか、

何を考えて、何を想って、こういう理由で、「旅」をすることを決めた。

という自分なりの理由が大事だと思います。

ただ、なんとなくで、「海外」に行っていたら、それこそ、「周りが行ってるから、なんとなく行く」という、受動的な自分から変われていないと思うのです。

 

以下でメルマガのバックナンバー、

第4回「学生時代にしかできないこと~海外に行こう~」

を紹介します。


**********************************

こんにちは!就活専門家、笹川祐子です。

 

さて、「学生時代にしかできないこと」

第1回では、「友達を大切にする。一生の友人をつくる」

第2回は、「一生懸命勉強する」

第3回は、「時間を大切に(朝活のすすめ)」

で、今日の第4回では、「海外に行こう」ということについて。

 

ブログでも、海外に行ってみよう、とか、今、弊社の学生スタッフさんが、アラスカを目指して旅に出ていることなど、書いています。

 

ちょっと大胆な仮説かもしれませんが、「海外に行く人は、就活もうまくいく」と思えるのです。

昨今、海外に出る若い人が減ったと聞きます。

 

実は、私どもの学生スタッフさんは、創業時から、海外旅行する人たちが多く、社内はいつもお土産のチョコレートなどであふれてました。

そして、みなさん、内定を早くゲットして、うちのアルバイトを続け、卒業旅行に海外へ行ってくるんです。

今のスタッフさんも、海外に行く人が多く、そして、就活もうまくいっているんです。

 

では、海外に行くと、どんないいことがあるのか。

 

①アウェー体験。知らない土地、未知のものとの出会い。

度胸がついて、機転がきくようになります。

コミュニケーション力がアップする。

→どこに行きたい、何が欲しい、など必死で伝えようとします。

③日本を客観的に眺めることができる。

→日本っていい国だなぁと感謝の気持ちが持てる。

④外国の異文化に触れる。

相手の立場にたって考えられるようになる。視野が広くなる。

自ら行動する積極性が育つ。

→自分(達)で、泊る所や移動する乗り物、時間など、調べます。

若いうちの大冒険、出会いや友情は、一生の宝物!

→世界中に友達がいるって、素敵ですね。

 

などなど、就活にもいいなぁっておわかりでしょうか。

それと、社会人になると、まとまったお休みが取れません。

大学生なら2カ月位、行ってくることが可能ですよね。

 

私も2ヶ月間、ヨーロッパ一周一人旅をしました。

 

アフリカのモロッコ、ギリシャには船で渡り、パリでは、その後も付き合う友達に恵まれました。

 

そして、これからのビジネスは、日本国内だけでなく、海外展開が増えるでしょう。

ぜひ、海外にでかけてみてください。

 

*****************************

あなたの就活を応援しています!

~~女性社長ランキング参加中!

いつもありがとうございます。引き続き、

女性社長のクリック協力、応援お願いします!~~

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長 へ
 
  ビジネスブログ100選

ビジネスブログ100選はコチラから!

一覧ページ