ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • メルマガ第2回「学生時代にしかできないこと~勉強編~」
広報部ログ

メルマガ第2回「学生時代にしかできないこと~勉強編~」

こんにちは。広報インターンのツンデレ太郎です。

 

今回も「学生時代にしかできないこと」のメルマガのバックナンバーを紹介していきます。

私はずっと、「文章」について興味があったので、大学では文学系の授業を選択することが多かったです。

しかし、大学生活を思い返せば、文学について、学んだことは少なく、恥ずかしながら、身についた知識は少ないです。

大学の授業で学んでいる、文学よりも、

むしろ、趣味で勉強している、経済や心理学の方が知識が多いかもしれません。

 

全く興味が無いと思っていた、経済の本を、今ではついつい、本屋さんで選んでしまいます。

 

自分は本当は何に興味があるかなんて、分かりません。

 

学問こそ、最も「食わず嫌いしない方がいい」ものであって、

「マンガ」などのとっつきやすい参考書からでも良いので、

色んな学問に触れることが、おススメです。

 

以下、

メルマガ第2回「学生時代にしかできないこと、勉強編」

です。

************************************

こんにちは!就活専門家、笹川祐子です。

さて、「学生時代にしかできないこと」

第1回では、「友達を大切にする。一生の友人をつくる」

 

今回は、「一生懸命勉強する」

 

私の学生時代の唯一の後悔といえば、勉強しなかったこと。

大変失礼な学生だったと反省しています。

長時間机に向かって、集中。専門書を読んだりするのも学生のうち。

学生の本分は勉強すること。

極端な話、アルバイトを一切せず、勉強に専念するのも大事だと思います。

あなたの、そして私たちのライバルは、これから、外国の大学生、外国人就労者になります。

 

留学された方はわかると思うけど、向こうの大学生は本当によく勉強しますね。

 

これから、中国、インドなど、英語やITスキルの高い大学卒業生がどっと出てきます。

日本の大手企業もグローバル採用を増やしています。

日本の国内で、「大学は出たけど、就職がない」という状況が、どんどん増えていくのではと心配です。

学校の学部で学んだことが、就職する企業と、直接関係ないかもしれないしれませんが、意外なところで役にたったりします。

勉強すること、すなわち、自分の頭でいろいろ考えることです。

そして、地頭を鍛えることは大切です。

 

この数年で経営者の求める人材像に少し変化があります。

 

以前は、明るく元気、やる気だけで買い!という経営者が多かったのですが、昨今はそれに加え、「地頭の良い人」

 

読み書きちゃんとできる。

計算もできる。

読解力、理解力も大切です。

 

そして、このソーシャル社会においては、個人や企業の情報発信でいかに共感を得るか。

ブログやツイッターやFACEBOOKの活用においても、表現力が大切ですね。

 

あたりまえの話ですが、「学生時代にしかできないこと」として、一生懸命勉強しましょう。

あなたの就活を応援しています!

☆就活オススメ本

「手紙屋~僕の就職活動を変えた十通の手紙」

著者:喜多川 泰

面接がうまく進んでいたのに、不採用となってしまった・・・

そんなときもあるかと思います。

 

そんなとき、手紙屋さんは・・・

手紙屋~僕の就職活動を変えた十通の手紙~/喜多川 泰

¥1,575
Amazon.co.jp

**************************************************

~~女性社長ランキング参加中!

いつもありがとうございます。引き続き、

女性社長のクリック協力、応援お願いします!~~

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長 へ
  ビジネスブログ100選

ビジネスブログ100選はコチラから! 

一覧ページ