ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • ウェルスダイナミクスフェスタ①笹川社長の登壇
広報部ログ

ウェルスダイナミクスフェスタ①笹川社長の登壇

こんにちは三代目てる子です!!

 

珍しく食べ物関係ではありません~~~(^^)
実は半月ほど前となってしまいますが、 笹川社長からイベントのお誘いがあったのです◎◎
下記の講演に、ゲストとして登壇するということで 招待させていただきました。

 

http://festa.jwda.org/wdf2016/eb/

 

こちら!!!!

会社が成功するハウツーを、

ウェルスダイナミクス創始者のロジャーハミルトンさんが

直々に来日して講演するといったものでした。

 

まだ就活生にもなっていない自分ですが、

どのような講演なのか気になったのもあって行ってきました!!

 


品川シティホールに到着~~!!!
入ってみると社長がもう既に登壇してらっしゃる!!
でも始まったばっかりのようだったので安心、、、◎◎

 

チェンジワーカー
↓いただいた集合写真~~~~~~~
集合写真

 
■笹川社長の登壇■

 
社長の登壇の様子を細かく書いていきます!!
しかし社長いわく

伝えたいことが伝えきれなかった、、、!!!!!!

ということで

 

先ほど社長から補足説明をうけたものを追加して

この記事を書いていきたいと思います(^^)


【ロジャーハミルトンから、笹川社長への質問タイム】

女性リーダーということで、笹川社長にお話をお聞きしたいのです。

笹川社長は、創業者であられて、 かつ代表取締役もされているということなのですが、

今日の参加者の様子を見ても男女比がだいぶ変わってきていますよね。
ぜひご自身の体験から、女性として企業するうえで

一番苦労した点についてお話していただきたいと思います。

また、男女平等の世の中を実現するためには、

今後進展が見込めるのか、それともまだまだ障害があるのか、

ご自身はどんな状況だと考えてらっしゃいますか。

 

ありがとうございます。

イマジンプラスの笹川です。

 

わたしはおかげさまで女性社長としてそこまで苦労はしてこないで、

すごくラッキーに今までやってこれたと思っています。

 

わたしは50歳ちょっとくらいなんですけれども、

わたしの上の世代ですね、つまり60~70代の女性社長は

みなさんかなりご苦労されました。

 

たとえば銀行ですね。

あなたには貸せないと言われお金を融資してもらえない、

また何かトラブルやクレームがあれば、男を出せと言われる。

さらに、優秀な人材を採用したいと思っても、

女のもとでは働きたくないといわれる。

 

このような苦労がありながらも

上の世代の女性社長方が道なき道を切り開いてきてくれて

わたしの世代では銀行もお金を貸してくれるし、 優秀な男性社員も働いてくれるし、

女だからどうのこうのと言われたことは一切ないです。

 

逆に、いま30代40代の若手の女性も結婚して、子育てもしながら

子育てする社員を応援しながらやってるような状況でして

良くなってきたと感じております。

 

以前まで女性社長の比率は全体の中で5パーセントくらいでしたが、

現在は10パーセントくらいまで伸びているそうです。

 

女性で百億何十億の売上高をあげる経営者も増えてきています。

 

ただ男性と女性経営者の唯一ちょっと違う点はですね、

女性は自分の能力を発揮していく分には良いかもしれないのですが、

社員をたくさん雇って 大組織を作っていくというのは苦手かもしれませんね。

 

今は時代が違うので、 社員が少なくてもできるようになってきてはいますが。

 

わたしの場合は創業時以降、 人に恵まれたので

約100人近い社員スタッフから 構成される組織になってきましたので、

これはすごく良かったなと思ってます。
補足

社員を雇って大組織の会社を運営していくのは苦手と述べた点について

女性の能力に言及しているわけではありません。

 

5パーセントから10パーセントまで女性社長の比率が伸びてきたものの、

大組織の会社の社長はまだまだ少なく、

社員が少ない会社か個人会社の女性社長が多いようです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

実は今、中国が急成長してますよね。

世界で最も豊かな女性10人中7人が中国人という状況です。
これはここ5年で起きたことなんですよね。
どうですかね?これから五年でさらに日本人女性が

そのリストに追加されることはありそうですか?

もしそれを実現するとしたら何が必要だと考えますか?

ちょっと現実には難しいかもしれません。

中国の方が勢いがあるでしょう。

しかし日本は一億総括活躍社会であり、

国が女性の活躍、女性企業家の支援をかなりしてくださっています。
しかし男性の皆さんの理解とサポートも必要なのではないでしょうか。

まだまだ日本は男尊女卑といったところがあって、

わたしはそこまで感じたことはありませんが、

女性は家事子育てといったところが考えがあるかもしれません。

もっともっと女性も外に出て、

男性と同様に働ける環境を作っていくための男性の理解と暖かいサポート

そして女性自身も強くやっていこうという気持ち、

周りを動かしていく力が必要なのではないでしょうか。

 
補足

男性のサポートとは具体的に二つあります。

 

一つは、女性社長のもとで 男性のビジネスマンとして培ってきたマネジメント力や知見を、

組織を大きくしていくために尽力してもらうというサポート

 

二つ目は、家庭内で、家事育児を女性に押し付けず、

分担して助け合うという家庭内のサポート

 

を指します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後にみなさんへのメッセージをお願いします。

ありがとうございます。

わたしは最近次のビジネスチャレンジ、課題としてとらえているのが

 

【ロボットに負けない人材をどう作っていくか】

 

これから海外ではもちろん、

日本も早くて 5,6年でロボットがどんどこ入ってくると思うんです。

 

人材をやっているから分かるのですが、 今非常に若い世代の人手不足です。

ここは引っ張りだこで本当に人が足りません。

 

しかし、それに対して、40代50代は次の転職を探すのは厳しい状況。

みなさん今までの経験を生かしたいとおっしゃるんですけど

今まで経験が生きない時代になってるんですよ。

 

社会構造ががらっと変わってきているんですね。

 

その中で、IT、人工知能、治療ロボット入ってきています。

 

派遣の、特に販売員についてですが

ペッパーくん!

可愛らしいし、愛くるしいし

ソフトバンクが月額五万で貸しますというと安いし、

気の利かない販売員より絶対パッペーくんが良いってなっちゃうんですよ。

 

(略)

 

激しい競争社会において、どのような業種であっても、

いかにロボットに負けない人材となり、次のフォローにのっていくか
今日明日のロジャーさんのお話でたくさんヒントがあると思います。

ぜひこの二日間を有意義に過ごしていただき、

フローに乗るヒントをしっかりつかんでいきたいとおもっています。

どうもありがとうございました。

 
補足

これから女性社長がどんどん活躍できる世の中だと思います。

なぜなら、先ほどの述べたように産業が変わったからです。

 

従来の大量生産大量消費の重工長大型の産業から

サービス産業へと変化してきており、

女性ならではの感性を生かすことが出来るのです。

 

また、組織も上からのトップダウン型 (上から命令を下して社員を動かす)より

メンバー全員で共に盛り上げていく協調調和型が 好まれるような時代の雰囲気。

 

女性の母性や子育ての経験が マネジメント力に活かされるのではないかと思う。

 

 ●テルコオピニオン●

ロボット、、、ほんとに想像つかないです、、、
でも電車の中で皆が携帯の画面見ることも、

ハロウィンにあんなに盛り上がることも、

SNSがここまで発達することも、

少し前は想像つかなかったんですもんね、、、 とか考えると
ロボット来ますね

 

就活セミナーだとかで聞いたことがあります

ロボットの方が人間より はるかに作業を正確にこなせると。

1から100を生み出すのはロボットの方が得意だと。

だから今後我々人間は0から1を生み出す人間にならなければいけない

人間でなければできないことをしてゆこうと。

、、、結構この言葉はてる子の胸に響きましたね

どこで聞いたのか忘れたけど(笑)

 
笹川社長のお話を聞いた山梨のある大学の教授の方が、 登壇後、笹川社長のもとにかけより、

「ぜひ大学でロボットの話をしてください!」

と頼んできたそうです(^^)

 

 

そして写真、、、笹川社長かっこいい~~~!!↓

 

ロジャー私

 

社長がおっしゃるように、女性の細やかな気遣いとかは、

今回の社長の登壇にあらわれていたと思います(^^)

社長が発言するときは、最初に自己紹介をしっかりし、

最後にありがとうございました!と、
登壇中の休憩時間にも ほかのチェンジワーカーの方に話しかけていたり、、、、
ハミルトン4

 

あと普段の生活になってしまいますが

社長は、社員さんの誰かが
「ただいま帰りました」 「お先に失礼します」
というとき、 誰よりも大きな声で、ハッキリ
「おかえりなさい!!」 「おつかれさま!!」
っておっしゃっているんです、、

すごいですよね、、、

 

社員にもよく話しかけていたり、励ましている姿をよく目にします。
上に立つ方でもいくら仕事が出来てもふんぞりかえられているとついていきたくなくなりますよね、、、、
社長はそんなことはなくて、本当に素敵な方だなと思います(^^)
ロジャーのお話は第二弾で書いていきます◎◎
以上三代目てる子でした◎

一覧ページ