ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • もし販売員式シューカツ理論を知っている僕が、2017年卒の就活セミナーをやるとしたら。
広報部ログ

もし販売員式シューカツ理論を知っている僕が、2017年卒の就活セミナーをやるとしたら。

こんにちは、ツンデレ太郎です。

 

僕は、このブログで販売員理論を生かした就活論を1年間書いてきました。

 

ごめんなさい。嘘つきました。

 

 

「安田美沙子」について書いたり、「まんげきょうってひらがなで書くとエロいよね」とか書いてきました。

どこが就活ブログなんでしょうか。タイトル詐欺にもほどがある。

 

 

 

そんなツンデレ太郎が、(どんなだよ)

 

 

2017年卒に就活の極意を伝えるとしたら、一番最初に何を言うでしょうか。

まず何を伝えるでしょうか?

 

 

題して、

「もし販売員式シューカツ理論を知っている僕が、2017年卒の就活セミナーをやるとしたら。」

略して「もしシュー」です。

 

ゆかちぃ就活

 

 

就活セミナーをやるとしたら。これが就活の縮図

【①就活とは】

◎本質はコンセプト・内容・伝え方。

自分の強み(コンセプト)を、どんな話題(内容)を使って伝えるか、どういう技術で伝えるか(伝え方)。

今あなたが悩んでいるのはどのフェーズか。


◎就活は、情報に左右されちゃいけない情報戦

情報で勝敗が決まるのもまた事実だが、情報に振り回されて負けることもある。

自分で信じる情報を選ぶ。就活の本質を知っているOBを見つけて頼る。


◎自分を冷静に見る

就活のポテンシャルがあるのか。人と話すことが得意なのか。

 


◎面接官を助けてあげるのが面接。

この情報とこの情報を与えてあげれば、安心して上にあげられる。「あなたの会社で利益生むよ」というロジックを組み立ててあげる。

 


◎どうすれば内定するかの正解は無いけど、落ちる方法はわかる。反省して成長する人が最後に勝つ。

 

 

 

 

【②コンセプト。いわゆる自分の強み】

◎とりあえず決めちゃう。ここで悩まない方がいい。

「強み」と考えるから難しい。自分の人間性のこと。こだわりや価値観。


◎過去と今と未来をつなげる。

面接官は、「過去は未来でも繰り返すだろう」という理屈で、昔の話を聞いてくる。

 


◎コンセプトはありきたりでもいい。

コンセプトは口ではあまり言わない。話す内容で証明する。

 

 

【③話す内容】

◎主体的に、誰かと、問題解決をした(利益を生んだ)話。

面接で話す内容で必要な要素は、この3つの要素。

 


◎ピンとくるかどうか。面白いかどうか。

わかりやすく伝わらないといけない。どういう話がピンときやすいのか、面白いと思われやすいのかは、会社によって違う。

 


◎ピンとくる・面白くのために、超具体的に。

小さい話から大きく。入口小さく、まとめを大きく。一万人が使う言葉は避ける。

 


◎盛る。上に盛れないなら下に盛る。

 


◎自慢話じゃない方がいい。友達として聞いてもつまらない話はつまらない。

ただの自虐はダメ。自虐に見せかけた自己アピール。「結果」というより「承認」の方がいい。

 


◎その業界に内定している人からパクる。(マスコミなら面白くした方がよい、等。)

 

 

 

 

 

【④伝え方(ES・面接等)】

◎「はじめに」ESは、とにかくまず、すぐに見せる。面接は、とにかくまず、面接官をやる。


ESは突っ込ませる。どう埋めるかじゃなくて、何を面接で話すかコントロールする。


◎面接は会社によって目的が違う。


◎生意気なことを言わない&意味不明なことを言わない。それだけで普通以上になれる。

罠はいたるところにある。ひっかからない。知ったかぶりはしない。


◎会話ができない人は必ず反省会。とにかくノートを書くしかない。


◎喋り方のテクニック。その場で考えてる感。

一回だまる。「学生時代ですか……」。すぐに言えてもすぐに言わない。「あっ」って顔をする。

 


◎自己PRにつながらない笑いは意味がない。

 

 

 

 

 

【⑤その他テクニック】

◎文章は冒頭が全て。ESも、作文も。

まず皆が何を書くか考えて、それ以外を書く。

 


GDは自分が何役に向いているか、スタイルを見つける。

議論を前に進めることに貢献した人が通る。「ちょっと議論ずれてきたんで…」は言ったもん勝ち。

 


◎筆記よりも性格検査が意外と大事。

 

 

 

 

 

 

 

今回の記事は、「もしツンデレ太郎が就活セミナーをやったら」という、仮定の上で書いた記事なので、

具体的な説明はしておらず、よく意味が分からないかもしれません。←

もし本当にツンデレ太郎にセミナーをやってほしいというご要望があれば、

ぜひ、イマジンプラスにお問い合わせください。

 

 

以上、ツンデレ太郎でした。

 

 

 

高時給「販売のアルバイト」の登録はこちらから

イマジンプラスのスタッフ登録サイト

マンガでわかる「販売がアルバイトに最適な理由」

看護師紹介のサイト「ナースプライム」

 

 

 

誰よりも本を読んでる暇な大学生のオススメ本

これは読んどけ!面白いマンガ3

弊社社長もマーカーを引いた『プロフェッショナルミリオネア』

営業にはちゃんと結果を出す方法論があります

 

 

 

イマジンプラスのブログ

イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ

旅好きOL「エリーのグローバルこぼれ話」

(Coming
soon!)
○○の△△ブログ

 

 

 

 

ツンデレ太郎の人気記事

銀行の業界と業種について、餃子にインタビューしてみました。

【販売員就活理論】第11回「その面接合ってる?面接の正解を設定する方法」

最も効率的な1年の振り返り方。2016年成長するための35のリスト。

 

一覧ページ