ニュース

広報部ログ

え?

(イマジンプラス社内にて。)

 

ツンデレ太郎「え?」

「もう、七夕終わったんですか?」

 

「せっかく、七夕の記事書こうと思って、社内に飾ってあった短冊の写真を撮ったのに?」

「せっかく、七夕の伝説とその由来について、現代の日本が直面している様々な諸問題と絡めながら、深い考察を書きあげておいたのに?」

 

「え?」

「本当に、もう終わったんですか?」

 

……。

 

さて、みなさん、そろそろ七夕ですね。(何ごとも無かったかのように始める←)

実は……、実はですよ?七夕の時にだけ、人々が願いごとを書いてしまう、紙があるんですよ。

それを

 

短冊と言います。

 

(当たり前のことしか言っていませんが、太文字にするだけで、

何か大事なことを言ってそうになることに、今気が付きました。

ぜひ、プレゼンの時とかに使ってみてください。)

 

 

やっぱり「短冊」にはその人の人柄が表れますね~

イマジンプラスの短冊は、やっぱり「イマジンプラスらしい」「思いやりに溢れた」願いごとばっかりでした。

あったかいです。

七夕2

 

 

でも……、

 

どうして日本人は、こんなに

枝に負担を負わせるのでしょうか?

 

枝からすれば、荷が重すぎますよね。

物理的にも、精神的にも重いですよね。

 

こんなに沢山の願いごとを背負わされて、

枝が可哀相です……。

 

 

七夕1

 

 

枝くん「枝(え)?」

 

 

 

ツンデレ太郎「もしかして、枝くん?」

 

 

 

枝くん「え?」

 

 

 

ツンデレ太郎「そうか、枝くんは、みんなの願いを叶えるために、重い短冊を持ち上げてくれているんだよね、ありがとう」

 

 

 

枝くん「え?」

 

 

 

ツンデレ太郎「枝くんは水とかはいらないのかい?みんな枝くんには水をあげないよね。みんなバンブーだからって水はいらないと思ってる節があるんじゃないかな。

え?俺には沢山の節があるけどな。って?アハハハハハ!枝くん!!もしかしてそれってバンブーギャグ!?面白いなぁ~枝くんは。」

 

 

 

 

枝くん「え!?」

 

 

 

 

ツンデレ太郎「わかった、わかった。僕は、枝くんが、みんなのために頑張ってくれていることを記事にするから!

ブログに書くから!待っててね!枝くん!」

 

 

 

 

 

 

七夕1

 

 

 

 

 

 

 

七夕3

 

 

 

 

 

 

七夕4

 

 

 

 

 

 

 

ツンデレ太郎「え?」

 

 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「大学生のアルバイト紹介」をしている、

イマジンプラスのHPはこちらです↓

https://www.imagineplus.co.jp/

イマジンプラスのスタッフ登録はコチラから!

イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ-スタッフ登録

社長 笹川祐子の感謝ブログはコチラから!

 

旅好きOLが海外と日本の文化について綴るブログ

「エリーのグローバルこぼれ話」は、こちらから。

 

看護師紹介のサイトをオープンしました。ナースプライムはこちらから。

http://nurseprime.com/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

女社長ランキングも参加しています!!

その1クリックが励みになります!いつもありがとうございます。

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

 

ビジネスブログ100選
にも挑戦してます。

応援よろしくお願いします。

ビジネスブログ100選

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

一覧ページ