ニュース

広報部ログ

【面接対策】圧迫面接


こんにちは!就活専門家、笹川祐子です。

就活での相談や質問では、面接についての話が多いですね。

去年の朝活で、圧迫面接についての質問がありました。


「圧迫面接については、どう対応されましたか?


企業側の意図はどういうものでしょうか」


内定者の男女、二人とも、


「笑って、愛嬌でかわす!」


「ある企業ではものすごい圧迫面接だったけど、ひとつひとつ、丁寧に、かわしていきました」


さすが、多くの販売現場で鍛えられた二人です。


さて、企業側の意図というのは、いかなるものでしょう。


ここで、大事なこと。


企業側は、あなたを採りたいと思っているのです!


けっして、落そうと、圧迫面接をするわけじゃありません。


私の実感では、圧迫面接しているわけじゃないけど、怖く見られてしまう方っているのです。


本人に悪気はないので、まさか自分が圧迫面接してるという自覚もありません。


営業や人と接する現場の人は、あたりが良いんですけど、そうでない人もいるんですね。


企業側も十分に注意が必要です。


それから、意識して、圧迫面接をされるケースは、少なからずあると思います。


それは、学生さんがどういう反応を見せるか、むっとしたり、怒ったり、表情をよく見られているのです。


会社に入れば、上司、先輩もいろいろなタイプがいます。


同じ会社の人だから、もし厳しい指導があったとしても、それは、あなたに早く一人前になってほしいとのこと。


だけど、お客様は、もっと厳しい。


日本は世界一、消費者が厳しいし、うるさいといわれています。


いろいろなクレームもきます。


人事担当者は、この学生さんがわが社に入って、こんな場面ではどう対応できるかな?


そんな場面を想像したりするのです。


学生さんにとっては、初めて「圧迫面接」なるものに接したら、ドキドキ、オロオロしてしまうかもしれません。


でも、たった一回の圧迫面接の受け答えで、泣いてしまったり、感情的になったり、何も言えずに黙りこんでしまったら、この人は大丈夫かなぁと、不安に思われかねません。


ですので、圧迫面接も慣れです!


できるだけ、たくさんの面接をこなしていきましょう。


そして、周囲の怖そうな人に、学校の先生とでも、圧迫面接の練習をしておきましょう。


それから、企業側の姿勢として、「こっちが採ってやるんだ。選んでいるんだ」という企業が少なからずあるかもしれません。


ここは企業側もしっかり改めないといけないと思うのです。


企業も、学生さんから、選ばれるのです。


あまりに、上目線的な企業は、学生さんから選ばれなくなるでしょう。


何事も準備と練習が大切です。


あなたの就活を応援しています!


☆就活おススメ本

「面接の10分前、1日前、1週間前にやるべきこと」

著者:海老原嗣生


面接対策の良書です!

面接の10分前、1日前、1週間前にやるべきこと – 会場に行く電車の中でも「挽回」できる!/海老原 嗣生
¥1,260
Amazon.co.jp


あなたの就活を応援しています!!

就活専門家イマジンプラス社長笹川祐子のブログ-スタッフ登録
イマジンプラスのスタッフ登録はコチラから!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

読者登録は、ブログの右上のアイコンから。

「今から変われる!就活マインド7の法則!!」

就職できる人には秘密があった・・・小冊子プレゼント

~~女性社長ランキング参加中!

いつもありがとうございます。引き続き、

女性社長のクリック協力、応援お願いします!~~

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

ビジネスブログ100選
ビジネスブログ100選はコチラから!
一覧ページ