ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 【販売員の就活理論】「就活に必要な4点の視点、支店の視点」
広報部ログ

【販売員の就活理論】「就活に必要な4点の視点、支店の視点」

【ツンデレ太郎のFacebook

「生存確認」

最近忙しすぎて、生きてるのか心配されていましたが、大丈夫です、なんとか生きてます。

みなさん、お久しぶりです。

僕は新しい環境で楽しくやってます。日々成長を実感できるので、遊んでる暇も無いですね。まぁ元気にやってます。

それにしても、今日も暑いですね。

暑いときはやっぱり、スタバでマックブックを開きながら、レバレッジリーディングを読むに限りますね。

あ、ちなみに今日は、恵比寿の某会社の梅本さんとソーシャルランチしてきました。

やっぱり同世代のファーストペンギンと話すと、モチベーションが上がりますね。

僕も負けてられないなって思っちゃいました。

ではまた。

iphoneからの投稿

 

 

どうもこんにちは。意識高い系大学生のツンデレ太郎です。

最近自分が意識高い系になってしまったんじゃないかと不安になってきました。

 

 

天使の太郎「僕は意識高い系なんかじゃない。安心していいぞ。もう一人の僕!」

悪魔の太郎「ふはははは、お前はしょせん意識高い系の学生なんだよ。諦めな!ハハハハ!!」

 

意識の高い太郎「まずですね、「意識高い系」という言葉の定義自体が非常に曖昧なモノでして、そもそも、意識が高いということ自体は悪いことではなくて、まだ何もできていないのに、背伸びをしようとする人を揶揄することを目的として使われるようになった言葉が「意識高い系」という言葉ですから、自分が意識高い系なのか?という問い自体が、そもそも本質からそれているわけで、本来なら、自分の掲げる理想像に対して現時点でどれ位近づけているか、どれ位努力できているかという観点から考えるべき……」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、僕、意識高い系でした。

 意識高い系

 

 

僕の心の中の「天使の太郎」と「悪魔の太郎」が戦った時は、必ず、

僕の心の中の「意識の高い太郎」が仲裁に入ってくれます。

便利ですよ!胸の中に「意識の高い自分」を住まわせるのは。

 

というわけで意識の高い大学生がお送りする、就活講座第6回です!

 

第6回「就活に必要な4点の視点、支店の視点」

 

就活に必要な4つの視点は、

「面接官視点」

「市場の視点」

「支店の視点(経営者視点)」

「大学生視点」

 

です。

 

 

 

【面接官視点】

これはこのブログこれまでさんざん書いてきたので、耳にタコさんウインナー付きすぎて、マジピアスみたい、ウケる。って感じだと思うんですが。

 

就活生は面接官に自分を売るために「面接官視点」を必要とします。

販売員はお客様に商品を売るために「顧客視点」を必要とします。

顧客視点の本質とは、「お客様の課題発見」です。

 

 

お客様にとって商品を買うとは、「課題を解決すること」です。

つまり、お客様から情報を引き出し、課題を解決するために、まず課題を発見しないといけないわけです。

まずお客様の視点に立つことで、課題を発見する。

同じようにまず面接官の視点に立つことで課題を発見する。

 

会社によっても違いますし、社員によっても違います。

とにかく面接官の気持ちを想像して、課題を解決するための、セリフを選び、言葉として発することが必要なことです。

 

残りの3点は次回紹介します。

以上、ツンデレ太郎でした。

 

 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

「大学生のアルバイト紹介」をしている、

イマジンプラスのHPはこちらです↓

https://www.imagineplus.co.jp/

イマジンプラスのスタッフ登録はコチラから!

 

イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ-スタッフ登録

社長 笹川祐子の感謝ブログはコチラから!

 

旅好きOLが海外と日本の文化について綴るブログ

「エリーのグローバルこぼれ話」は、こちらから。

看護師紹介のサイトをオープンしました。ナースプライムはこちらから。

http://nurseprime.com/

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

女社長ランキングも参加しています!!

その1クリックが励みになります!いつもありがとうございます。

 

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

ビジネスブログ100選
にも挑戦してます。

 

応援よろしくお願いします。

ビジネスブログ100選

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

一覧ページ