ニュース

広報部ログ

【就活コラム】ストレスに強くなる方法

こんにちは。広報インターンのツンデレ太郎です。

 

今回は、2014年11月のいまじん通信に掲載された、就活コラムを紹介します。

題して、

「ストレスに強くなる方法」です。

 

このコラムに書かれている方法は、効果に個人差があり、必ず有効とは限りません。

しかし、就活では、ストレスとうまく付き合うことが、必ず必要になります。

今まで自分が、ストレスにどう対応してきたのか、

今一度見直してみるのも良いと思います。

 

  以下転載です ↓

************************************************

最近、企業研修のご相談で「ストレスに強い社員にしたい」ということばを多く耳にします。就活時のテストでもストレス耐性が強いかどうか調べるものもあります。

 

ということは、「私はストレスに強いです!なぜなら……」とアピールできれば合格率もあがりますね。

今回はストレスに強くなる方法をご紹介します。

 

感情を司るのは、脳内にある「扁桃体」というところです。

そしてこの「扁桃体」を鍛えることで、ストレスに強い脳を作ることができると言われています。今回は脳科学者・塩田久嗣先生の本から抜粋させていただきます。

 

 

 

扁桃体を鍛える方法

 

その①「自然を感じ、空を見る」

冷暖房に慣れてしまった私たちの体は、暑い寒いなどの皮膚感覚が衰えて季節を感じにくくなっています。

毎朝外に出たら空を見上げることを習慣づけ、自然の風にさらされながらゆったりと雲の流れていく様子を眺めてみましょう。

特に今の季節は空気が澄んでいて、毎朝とても美しい空模様です。

そうやって季節の移ろいを感じることは、五感を研ぎ澄まし、扁桃体を活性化させてくれます。

 

その②「感情を吐き出す」

些細なことでカーッとなったり、人から言われた何気ない一言で悲しくなったり、日々私たちは「怒り」「悲しみ」「喜び」「驚き」など様々な感情を感じています。

この感情が湧きあがったら、溜めずに、小出しにしてどんどん出していきましょう。ちょっと大げさなくらいがGOODです。

感情を表に出すのが苦手な方はストレスも溜めてしまいがちです。強い扁桃体を作るためにも、時折家族や友達に愚痴を聞いてもらって、どんどんストレスを吐き出していきましょうね。

 

************************************************

以上、就活コラムの紹介でした。

 

ツンデレ太郎でした。

 

 

イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ-スタッフ登録
イマジンプラスのスタッフ登録はコチラから!

 

 

**************************************


イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログも始めました。

http://ameblo.jp/imagineplus/

 

~~アメブロ 人気ブログランキング「本・読書」部門

第3位!ありがとうございます。

http://ranking.ameba.jp/gr_book

~~女性社長ランキング参加中!

 

いつもありがとうございます。引き続き、

女性社長のクリック協力、応援お願いします!~~


にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ
→8位浮上!ありがとうございます!


ビジネスブログ100選

 

7位!ありがとうございます!ビジネスブログ100選はコチラから!

一覧ページ