ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 【就活コラム 2014年2月号】 グローバル人材とは
広報部ログ

【就活コラム 2014年2月号】 グローバル人材とは

「グローバル化」「グローバル人材」「グローバル企業」…………

毎日のように見聞きすることばです。

自分は英語できないし、海外赴任にも興味がないので関係ないと思っている人もいるかもしれません。

でも入社した企業が突然「グローバル企業」になることもあります。

企業はどんな人材を「グローバル人材」と言っているのでしょうか?

それを知ることが就活のヒントになると思います。

 

企業が考え、望む「グローバル人材」とは

●自分で考え、発案し、行動できる人

●語学、文化、異文化コミュニケーションがあり、仕事ができる人材

●一番は「違いを受け入れることができる」人材

 

この全部を今備えている必要はありません。また語学ができるだけでは「グローバル人材」ではありません。これから意識してみてください。

語学ができなくても、「違いを受け入れる」ことできる方は、就活の面談などでアピールしてもいいでしょう。

「グローバル」=「英語が話せる」という発想から脱却して、本当の意味での「グローバル人材」を就活のキーワードのひとつに加えてください。

一覧ページ