ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 【就活コラム 2013年12月号】 自己分析のポイント
広報部ログ

【就活コラム 2013年12月号】 自己分析のポイント

いよいよ2015年度採用の就活がスタートいたしました。
エントリーシートを書くにも、自己PRをするのにも、まずは自己分析が必須です。
これまでどんなことをやってきたのか、そこにはどんな自分の強み、弱みがあるのか知ることが大事。
頭の中であれこれ考えているだけではだめです。一度全部書き出すことからスタートしてください。

これは、今後いろいろなことを考えていく上での基礎となります。

例えば、高校時代、どうしても欲しい楽器があったので、新聞配達のアルバイトを始めたという出来事があったとします。そして3年間続けたという実績からは
●継続力
●自立心
●努力家
というようなキーワードが導きだされます。
また、弱みを知ることも大事。もしそれを克服することにチェレンジしたのであれば、それも良いPRになります。
そして短所はリフレーミングして、長所にする訓練もします。そうすることで語彙力も同時に増えていきます。

※リフレーミングとは
ある枠組み(フレーム)で捉えられている物事を枠組みをはずして、違う枠組みで見ることを指す。元々は家族療法の用語。

次回はリフレーミングの方法をお伝えします。

一覧ページ