ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 【就活コラム 1月号】 リフレーミング
広報部ログ

【就活コラム 1月号】 リフレーミング

今回は自己分析に必要なリフレーミングの方法をお伝えします。
リフレーミングとは枠組みで捉えられている物事の枠組みをはずして、違う枠組みで見ることを示します。
皆さんは自分の長所と短所をあげてくださいと言われたら、どちらを多くあげますか?
企業研修で受講者の方に同じ質問をして紙に書いてもらうと、長所のところでは筆が重くなり
短所のところではすらすらと筆が進んでいて、あげられた数はあきらかに短所が多いんです。
では、自己分析で短所だらけになってしまうと、自分には良い所などないんじゃないかと、自己否定が強くなってしまい、面接も自信がない、受かる自信もないというように悪いスパイラルに入ってしまいかねません。
そこで短所をリフレーミングして長所としてとらえることが必要になります。
以下に例をあげてみます。

短所  長所
がんこ  意志が強い信念がある
変わっている  味のある・個性的な
計画性がない  細かいことを気にしない
消極的  周りの人を大切にする
わがまま  自分の意見をはっきり言える

ただ、ことばを言いかえるだけではなく、その性格はどういうところからきているのかを考えてみることが大事です。
そしてその枠組みをはずしてもう一度考えなおします。
皆さんも自分の短所をあげて、ぜひリフレーミングしてみてください。

一覧ページ