ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 【前編】就活とバレンタインデーの関係。チョコを必ず貰う方法を考える。
広報部ログ

【前編】就活とバレンタインデーの関係。チョコを必ず貰う方法を考える。

「食費を浮かせてやろう。」

決して、僕にはそんないやしい心はありません。

チョコを貰うことで笑顔になる。美味しいよと言われたら、あげた方も笑顔になれる。

「チョコを食べること」には、プラスしかない。誰も損しないんだなぁ。たろを

 

ツンデレ太郎スタンプ
「どうも、ツンデレ太郎です。」
 

チョコを必ず貰える、

10個の方法」を考えてみました。

バレンタインデーも残りわずかとなってしまいましたが、

良かったら試してみてください。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【①お母さんに貰う。】

母も女性。

 

【②朝ごはんを抜く。】

「朝ごはん食べてないんすよー」

「お腹空きましたよーやばいっすよー」と独り言を言う。

 

【③チョコの効能について、語り出す。】

「チョコには、にきびを治す力もあるんだよ!

「それチョコラBBだよ。。。」

チョコラBB

【④女子の好きな犬の話題をする。】

女子なら必ず食いつくだろう。

「僕、犬飼ってるんですけど、名前がチョコって言うんですよー。」

【⑤ポエマーのようになる。】

この人にチョコあげたら、チョコの味の感想を高貴な表現で返してくれそう!と思わせる。

「なんか…“チョコ”って響き。“イイ”ですよね(黄昏る)」

 

 

【⑥逆に自分で買ったチョコを食べて、チョコ好きアピール。】

これが、僕の今日のデスクです。

 

チョコデスク

 

 

「え、、なんか“ジョコ”ビッチまぎれてるよ。。。」

 

【⑦昼ごはんも抜く。】

「え、僕、朝も昼も食べてないんすけど…!お腹が……以下略」

【⑧会話の隅々に、ちょこっと。という言葉を忍ばせる。】

「あ、その仕事もやるんですか!ちょこっと大変ですけど頑張ります!ちょこっとだけですよ?ちょこっと……以下略」

【⑨チョコっぽい色の服装を着る。】

「この人にチョコをあげなきゃ。」というマインドを無意識に刷り込む。

 

字数が書ききれないので、

次回へ続きます……。
・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

◇◇セールスプロモーション・販売員・事務派遣・看護師紹介・外国人紹介のイマジンプラス◇◇

https://www.imagineplus.co.jp/

イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ-スタッフ登録
イマジンプラスのスタッフ登録はコチラから!

 

**************************************

イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログも始めました。

http://ameblo.jp/imagineplus/

ありがとうございます。

http://ranking.ameba.jp/gr_book

 

~~女性社長ランキング参加中!

いつもありがとうございます。

引き続き、 女性社長のクリック協力、応援お願いします!

 

~~ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ
→8位浮上!ありがとうございます!

 

ビジネスブログ100選

 

7位!ありがとうございます!ビジネスブログ100選はコチラから!

 

~~アメブロ 人気ブログランキング「本・読書」部門 第1位!

 

一覧ページ