ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 【シリコンバレー】サンフランシスコの食事情
広報部ログ

【シリコンバレー】サンフランシスコの食事情

ツンデレ太郎です。

先日、伊藤園の特派員として、シリコンバレーに行ってきました。

現地での取材内容は、今はまだ記事になっていませんが、いずれ伊藤園のサイトで公開される予定です。

http://creative.itoen.co.jp/

なぜ伊藤園が、シリコンバレーに特派員を派遣するのかと言うと、
今、シリコンバレーで「お~いお茶」が流行っているためです。
シリコンバレーのIT企業に取材をしに行くことで、
現地の「お~いお茶事情」などをレポートしようというのが今回の試みです。

そこでこのブログでは、サンフランシスコについて少し紹介しようと思います。

【日本のお茶】
現在、国内の清涼飲料水の分野では、「お茶」が成長見込みがあるとされているそうです。
特保製品が、各社からバンバン出ています。
しかし、国内だけでなく、海外でも日本のお茶が注目されています。

【なぜシリコンバレーでお~いお茶?】
GoogleFacebookを始めとする、シリコンバレーで有名な企業には、ご飯と飲み物を無料で社員に提供する制度があるのです。無料でドリンクを配る制度のある企業で「お~いお茶」を置いてもらえれば、アメリカ人も「無料だから試しに飲んでみよう」となるかもしれないと考えたそうです。

もしそれで、気に入られれば、その人は一日に23本と飲んでくれるので、社内で一気に流行らせることができると考えたのです。

また、それに加えて、シリコンバレーでは和食が人気だったので、和食に合う、無糖茶も流行るだろうという考えもありました。

【シリコンバレーの食事情】

実は、シリコンバレーで一番人気があるのは、和食だったりします。ここで働く国際人たちは、食事が健康に与える影響にも関心を示しています。油分が少ない、魚や野菜中心の料理も人気です。シリコンバレーの近くには、シーフードで有名なフィッシャーマンズワーフがあることもあり、元々ヘルシーな料理が好まれる土地柄と言えるのかもしれません。

サンフランシスコの、どの街にも約2~5軒程度の日本料理レストランがあります。予約しないと入れない店も多く、ランチも夕食の時間も満員です。

ちなみに、最近はラーメンも人気で、サンフランシスコはラーメン激戦区となっています。ラーメンは、健康に良いから食べられているというわけではありませんが、この土地にはギークな人が多く、本当に良いモノを評価する土地柄だと言えます。

以上、ツンデレ太郎でした。

****************************************

◇◇セールスプロモーション・販売員・事務派遣・看護師紹介・外国人紹介の「イマジンプラス」HPはこちら↓◇◇

https://www.imagineplus.co.jp/

イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ-スタッフ登録
イマジンプラスのスタッフ登録はコチラから!

 

 

社長 笹川祐子の感謝ブログはコチラから!

****************************************

女社長ランキングも参加しています!!

その1クリックが励みになります!いつもありがとうございます。

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

 

ビジネスブログ100選
にも挑戦してます。

応援よろしくお願いします。

ビジネスブログ100選
一覧ページ