ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 【シリコンバレー】サンフランシスコに行ってきました。
広報部ログ

【シリコンバレー】サンフランシスコに行ってきました。

ツンデレ太郎です。

 

先日、伊藤園の特派員として、シリコンバレーに行ってきました。

現地での取材内容は、いずれ伊藤園のサイトで記事になるので詳しくは書けませんが、

充実した内容になると思うので、よろしかったらご覧ください。

 

http://creative.itoen.co.jp/

なぜ伊藤園で、シリコンバレーかと言うと

今、シリコンバレーで「お~いお茶」が流行っているそうです。

そこで、実際にシリコンバレーに特派員として、取材をしに行き、

現地の「お~いお茶事情」などをレポートしようというのが

今回の試みです。

 

そこで今回は、シリコンバレーについて少し紹介しようと思います。

【シリコンバレーとは】

Valley」とは言うものの、そこまで言うほどの谷ではありません。

現地の人の感覚だと、「山と山のあいだの平地」のことを「Valley」と言うそうです。

ちなみに、シリコンバレーも含めた、サンフランシスコ沿岸地域のことを、「Bay Area」とも言うそうです。

 

【サンフランシスコの特徴】

日本から、一番近いアメリカとも言えるサンフランシスコですが、人口は約83万人です。

東京で例えると、「世田谷区1つ分ぐらい」であり、

だいぶ小さい都市です。

それでも、ナイトクラブやバーが多い地域もあり、若い人が暮らすには刺激があります。

 

移民も多く、地区ごとに特色のある文化やショップがあり、楽しいです。

●ヒッピー文化の残り香が漂うヘイト・アッシュベリー地区。

 

●ほぼ中国語しか通じない店舗が多いけど飲茶がやたらと安くて美味しい「チャイナタウン」と呼ばれるゴールデン・ゲート・パーク近辺

●メキシコ料理の「ブリトー」や「タコス」が格安で食べられるラティーノの多いミッション地区、というように。

 

また、場所によってはNYより、治安が悪いと言われています。

現地の方もSFは通りが1本違うだけで天国と地獄ほど違うと言っていました。

特に危険なのが

 

①デンダーロイン:ユニオンスクエアのヒルトンホテルから西側の地区。

 

②ウエスタンアディション:ジャパンタウンの近く。

 

③サウスオブマーケット(ソーマ)

こちらの3地区で、ホームレスが多いです。

かと思えばシリコンバレーには、IT企業に勤めるギークな人達がいたりして、

 

本当に多種多様でバラエティに富んでおり、

色々なアメリカを味わえるのが、サンフランシスコだと言えます。

 

以上、ツンデレ太郎でした。

 

****************************************

 

◇◇セールスプロモーション・販売員・事務派遣・看護師紹介・外国人紹介の「イマジンプラス」HPはこちら↓◇◇

https://www.imagineplus.co.jp/

イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ-スタッフ登録
イマジンプラスのスタッフ登録はコチラから!

 

社長 笹川祐子の感謝ブログはコチラから!

 

****************************************

 

女社長ランキングも参加しています!!

その1クリックが励みになります!いつもありがとうございます。

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

 

ビジネスブログ100選
にも挑戦してます。

応援よろしくお願いします。

ビジネスブログ100選
一覧ページ