ニュース

広報部ログ

「ハーバードの人生を変える授業」

こんにちは!

 

就活専門家、笹川祐子です。

 

今日の就活おススメ本は、「ハーバードの人生を変える授業」

 

著者:タル・ベン・シャハー

 

本の帯には、

「あなたの人生に幸運を呼び込む本。

 

4年で受講生が100倍、数々の学生の人生を変え、ハーバードで最大の履修者がつめよせた」

 

とあります。

 

昨日、メルマガのバックナンバーで、「神社で感謝と宣言をしよう」という記事をアップしました。

 

感謝パワーって大きく、このハーバードの授業の中で一番言ってること。

 

1に、感謝。2に、習慣化。

最近、ハーバードの授業の講義が、DVDや本で読めるのは、ありがたいことですね。

ハーバードで最大の履修者が詰め寄せた伝説の授業が、書籍化されました。

著者のタル・ベン・シャハーは心理学博士(組織行動論)。

ハーバードで受け持った授業には一学期あたり1400名の学生(ハーバード全学生の2割)が殺到。

講義科目の「ポジティブ心理学」、「リーダーシップ心理学」はいずれも大人気のものでした。

なぜ、これほどまでの人気を呼んだのでしょうか?

理論や学んだことを、実際に考えたり行動に移す

 

リフラクション(反映させて行動する)

これを、講義やワークショップの中にたくさんとりこんでいるからだと思います。

私たちは、どんなにいい話を聞いても、聞いただけではすーっと通り過ぎてしまいますよね。

頭でわかっていても、実践となるとできなかったりします。

この本では、課題を考えさせ、書きださせます。

そして、行動させます。

この本のワークは、人間としてあたりまえのこと。

心豊かに大成功していく、物事の考え方や取り組み方、良い習慣がたくさんあります。

私自身もこういうワークシート書きだすのが大好きで、新卒の研修にも取り入れています。

今度の新卒研修に、楽しみにわくわくしています。

さて、企業で求められる人材をシンプルに言えば

「人間性が良くって、仕事のできる人」

でも、この両立がなかなか難しいのではないでしょうか。

仕事はできるんだけどねー・・・

人間はすごくいいんだけどな・・・

最高学府を出る学生さんは、国や経済を動かしていく人材でもあるわけです。

優秀な頭脳に、素晴らしい人間力を持った人材が育てば、国も、世界も発展していきますね。

日本の高校、大学教育にもぜひ、こういうものが取り入れられたらいいなぁと思いました。

昔の「道徳」の時間には、形はちがいますが、こういうことを教えていたように思います。

ビジネススキルや資格以前に、人間力を磨く、成長機会が大切だと考えています。

ワークの例として

◇感謝する~毎日感謝できることを5つ書く

→感謝をしていた人々はよく眠れるようになり、より多く運動をするようになり、身体的な不調も減ったのです。

◇習慣化する~変化するために必要なのは、自制心を養うことではなく、習慣を取り入れること。

→習慣にすることを決めたら、スケジュール帳に書いて実行してください。

◇思いやりの心を持つ

→他者の役に立てば立つほど、幸福感は大きくなる。

◇いいところを探す

→幸福というものは人生における客観的な出来事で決まるのではなく、出来事をどのように解釈するかという主観的な心の働きによって決まる。

☆就活おススメ本

「ハーバードの人生を変える授業」

著者:タル・ベン・シャハー

ハーバードの人生を変える授業/タル・ベン・シャハー

¥1,680
Amazon.co.jp

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

就活応援メルマガを1日・15日に発行。

読者登録は、ブログの右上のアイコンから。

 

「今から変われる!就活マインド7の法則!!」

就職できる人には秘密があった・・・小冊子プレゼント

~~女性社長ランキング参加中!

 

いつもありがとうございます。引き続き、

女性社長のクリック協力、応援お願いします!~~

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

ビジネスブログ100選
ビジネスブログ100選はコチラから!
一覧ページ