ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 「なぜ7割のエントリーシートは読まずに捨てられるのか?」海老原嗣生
広報部ログ

「なぜ7割のエントリーシートは読まずに捨てられるのか?」海老原嗣生

こんにちは。就活専門家ジュニアの、ツンデレ太郎です。

 

僕自身、1年間就活をして、様々な就活本を読んできたのですが、

「この本は、僕が熟読していた数少ない本のうちの1つ

です。

 

それでは、本を紹介します!

海老原嗣生さんの本です。

 

なぜ7割のエントリーシートは、読まずに捨てられるのか?: 人気企業の「手口」を知れば、就活の悩…/東洋経済新報社

¥1,296Amazon.co.jp

 

なんと、この海老原さんは、

このブログで前回紹介した、

「エンゼルバンク」という転職マンガの中で

「転職の知識を教える主人公役の元になる」ほどの人であり、
海老原さんは、「雇用」の第一人者なのです。

この本は、そんな海老原さんが
企業が隠している「就活の裏側」を

インターンシップから、募集広告、説明会、エントリーシート、適性検査、SPI、面接まで、すべてにおいて、ぶっちゃけて書いています。

だから、この本は、信頼できるのです。

 

以下に私が、「ぶっちゃけているし、その通りだなぁ」

と実感した記述を紹介します。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 
【エントリーシート】
エントリーシートは出せば受かる企業と、しっかり読まれる企業がある。

人気企業は読まないことが多いが、メーカーと金融は、しっかり読まれる。

【性格検査】

性格検査でなりすますのはハイリスク。バレれば落とされる。

面接で、自分の性格の「傾向を把握していて」、「その弱点を克服しようとしている」という姿勢を見せることが、なりすますより、大切。

【面接】

企業が見ているポイントは2つだけ。

・自社の仕事がきちんとできるか

・自社の仲間とうまくやれるか

バイトやサークルの話は良くないという人がいるが、

バイトやサークルの話でも構わない。自分らしさがわかる話なら何でも良い。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

以上で本の紹介を終わります。

ツンデレ太郎でした。

 

◇◇就活・起業に有利な販売・営業の仕事がたくさん◇◇

 コミュニケーション・スキルに磨きをかけよう!

 

イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ-スタッフ登録
イマジンプラスのスタッフ登録はコチラから!

 

**************************************

 

イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログも始めました。

http://ameblo.jp/imagineplus/

 

~~アメブロ 人気ブログランキング「本・読書」部門 第1位!

ありがとうございます。

http://ranking.ameba.jp/gr_book

~~女性社長ランキング参加中!

 

いつもありがとうございます。

引き続き、 女性社長のクリック協力、応援お願いします!

~~ にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ
→8位浮上!ありがとうございます!

ビジネスブログ100選

7位!ありがとうございます!ビジネスブログ100選はコチラから!

 

一覧ページ