ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 「第69回毎日映画コンクール」で『そこのみにて光輝く』が最多4部門受賞しました。
ニュースリリース

「第69回毎日映画コンクール」で『そこのみにて光輝く』が最多4部門受賞しました。

弊社がささやかながらスポンサー協力させていただきました
映画『そこのみにて光り輝く』が、

第69回毎日映画コンクール」で、今回最多となる4部門を受賞しました。
 

1月21日(水)に、受賞作品並びに受賞者が発表されました。

そこのみにて光り輝く』が受賞したのは、

日本映画優秀賞

監督賞(呉美保)

男優主演賞(綾野剛)

女優助演賞(池脇千鶴)

の、4部門です。

 

第69回毎日映画コンクール」は、日本で最も歴史ある映画賞のひとつであり、映画業界団体や映画配給会社や映画評論家などの投票によって決定するものです。

俳優たちの演技や作品だけではなく、美術などスタッフを表彰する部門も設けているのが特徴です。
笹川と同郷の道産子社長がエグゼクティブプロデューサーで、最初から世界を目指す心意気に応援させていただきました。

ささやかながらスポンサー協力させてもらったので、エンドロールに、社名だけでなく、特別協力として笹川祐子の名前が流れています。

 

そこのみにて光輝く
そこのみにて光輝く

キャストは、綾野剛 池脇千鶴 高橋和也 火野正平 伊佐山ひろ子 田村泰二郎

函館を舞台とし、原作者は芥川賞候補に5回もなりながら賞に恵まれず、命を絶った佐藤泰の最高傑作。

監督は、新進気鋭、評価の高い、呉美保(オ・ミポ)監督。

文学作品の映画化なので、エンタメではなく、重たく暗いのですが、池脇千鶴がすごくいい!

また、世界5大映画祭である「モントリオール映画祭」では、最優秀監督賞を受賞しています!!

 

ぜひ、ご覧になってみてください。

 

映画公式サイトはこちらです。

http://hikarikagayaku.jp/

■またこちらの記事には、あらすじ、見どころがよくまとめられています。

http://www.excite.co.jp/News/laurier/cinema/E1398839630286.html

 

■以前、この映画を紹介した、笹川のブログ記事です。
http://ameblo.jp/imagineplus/entry-11830431406.html

 

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社イマジンプラス

広報担当

TEL:03-4521-1100

FAX:03-5351-5538

一覧ページ