ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 健康な体こそ全ての源!運動神経のはなし。
人事ブログ

健康な体こそ全ての源!運動神経のはなし。

どうもこんにちは、採用担当ぱるです(*´꒳`*)

寒い日が続いていますね。

こういう日は暖房のきいたあったかいお部屋でゴロゴロ。。。

正月太りが解消されないまま、春に突入しそうです。

 

そうそう、先週、友人とバッティングセンターに行ってきました。

たまには体を動かさないとね!なんて、二つ返事でOKしたものの…。

 

考えてみたら、私、運動神経ゼロでした。

 

バッティングセンター含め、スポーツ施設にまったくの馴染みがなく、なにをどうするのかも「???」状態。

慣れている友人まかせで、とりあえずくっついて行ってみる。

 

施設によるらしいですが、大体は扉の所に書いてある球数と速さを確認し、好きな扉(ブース?)を選んで、中に入って、お金を入れて…。

設置してあるバットを手に取り、白い球を迎え撃つ!!!!!

 

image1
※写真はイメージです。

 

今回選んだのは、110kmで全23球飛んでくるもの。

上記イメージ画像に写っている女性はかなり打てそうな雰囲気ですが、私はもはや初心者バリバリの様子でした。

隣のブースのお兄ちゃんからバットの持ち方を教えてもらう始末…。

それでもビュンビュン球は飛んでくる…でもバットを振っても当たらない…。

 

始める前までは「やったるよ」感が満載だった私も、3球でもはや逃げ腰。

網越しにこちらを見守る友人に「もうやめたい」「つらい」「たすけて」と泣きつきました。

しかし、そこは譲らない友人に最後までやりきれと励まされ(?)、ひんひん泣きながらバットを振り続けました。

 

いやもう、ね。

無謀ですよ。

あんな小さい白いものを、こんな細いものにぶつけて飛ばすなんて

無!!!理!!!!

 

結果、23球中、命中したのは1球のみ。

見ていた友人曰く、バットを振るのが遅いんだとか。

ボールは見えているので、あとはタイミングと言われました。

 

さすが、運動神経抜群の友人は、飛んでくるボールを全部バットに当てて、ポーンっと綺麗な甲を描いておりました。

やっぱりスポーツはやるよりも、見ている方がいい…。

 

すでに筋肉痛を実感しながら、そんなことを思ったのでした。

 

こんな体験をして感じることは、やっぱり運動って大事だなぁということです。

運動音痴である私が言ってもあまり説得力がありませんが、体は資本ですからね。

運動すれば、それだけ健康な体が手に入ります。

たまの休みには、ゴロゴロすることももちろん大事ですが、多少、こうして体を動かすことも大切なのだと思います。

 

実際、就職活動は、体力勝負なところがあります。

様々な企業を訪問し、時に合同説明会などのイベントに参加し、同時進行で学校もこなす…。

体力・精神力共にゴリゴリ削られていきます。

そんな大事な時期に、体調を崩した…なんてことにならないよう、いまから体作りすることがとっても重要。

 

就活は個人の勝負ですからね。

少しでもライバルに負けないよう、軽い運動で心身ともに健康な体をゲットしましょう!!

 

以上、2日目にして筋肉痛で足腰腕が痛くてたまらない、ぱるでした。

チャオ、チャオ!

一覧ページ