ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 焼肉は人生の縮図?先輩が新人にお肉を食べさせたくなる理由。
人事ブログ

焼肉は人生の縮図?先輩が新人にお肉を食べさせたくなる理由。

こんにちは、ぱるです(*´꒳`*)

先日は台風が関東に大接近でしたね!

水曜日には千葉の一部が大荒れの大荒れになったようですが、みなさま大丈夫でしたか。

新宿は夜になるにつれて風の強さが増し…。

最後は帰宅命令が出て、電車が止まる前に帰ることができました。

結局、「夜から朝にかけて荒れるのだろう」と、翌朝の混乱を覚悟していたわりに影響はほぼなし。

雨さえ降っていない中、いつもと変わらない出社となり、かわいい後輩のカイちゃんと一緒にホッと胸をなでおろしたのでした。

 

さてさて、先週、新卒焼肉へ行ってきました。

NIKU! NIKU!

一緒に行ったメンバーはこちら。

 

ぱる直属の後輩にして、採用広報の大型新人カイちゃん!

笑顔ですべてを包み込む!モテ系ディレクターのYUINAちゃん!

営業で天下統一狙います。ダンシングヒーローかなまさ!

そして、焼いたお肉が大好き、採用広報ぱる。

 

わいわいがやがや。

この四人が集まると、まあうるさいこと。

歩きながら、それぞれが思い思いに話すので、話題は基本的にとっ散らかっています。

途中ぱるが店の場所を間違えるハプニングもありましたが、無事に焼肉屋さんに到着。

その間も、暑いのにずっと喋っていました。

 

肉を焼く、ただそれだけのシンプルな食べ物、焼肉。

それは食卓におけるです。

ごうごうと燃える炎と肉、そして己との本気の戦い。

負けることは断じて許されない。

ただ、常勝あるのみ。

そんな魂をかけた戦いで、我々を待ち受けるは――

 

ハラミ!タン!

 

もちろんコースは70分食べ放題です。

準備万端、いざ尋常に勝負ー!というところで、パーティに異常発生!

今夜は焼肉だって言ってたのに、15:00くらいに大盛のうどんを食べたYUINAちゃん。
「まあまあ、おなか満たされてます!」

食べ放題の適応外である白米を注文するかなまさ氏。
「ごはんないと肉くえないんスよ~」

なぜ肉ではなく、うどんや米で腹を満たすのだ……!

お前たちは戦いをなめている!と私が叱咤する中、黙々と肉を焼いて食べるカイちゃん。
「お肉おいしい」

みんな自由だな。

 

って、こんなことを書いといてアレですけど、焼肉にルールなんてないですからね。

おいしくて、楽しいのが一番です。

冷麺も、スープも、肉をワンバンさせるための白米も、美味しいもんね。

だから基本的に私も、みなさんにはフリースタイルで戦ってもらっています。

肉の焼き方も各自の肉は各自で育ててくれ(キリッ)という姿勢です。それもどうなんだ。

 

そんなこんなで時間は過ぎ、最後のほうは新卒3名はお腹いっぱいに。

うどんで満たされていたYUINAちゃんも、美味しそうな匂いに刺激されたのか、ニコニコとお肉をたらふく食べていました。

かなまさ氏もごはん二杯も食べて幸せそう!

カイちゃんもカルビにご機嫌でしたし、よかった。

私もお腹いっぱいな新卒に負けじとラストオーダーまでハラミとタンを食べ続けたのでした。

 

焼肉と鍋は人生の縮図だってよく言いますから。(?)

こうしてみんなでお肉を焼くことができて、私は幸せです。

大笑いして、話して、肉焼いて、みんなで仲良く駅まで帰る。

新卒たちが毎日頑張っているからこそ、こういうの大事だなって。

 

会社の人とそういうことはしたくない!という人もいると思います。

プライベートと仕事はきっちり線引きしたい、とかね。

もちろん、それはそれでアリ。

というか入社当時は私もそっち派でした。

会社で仲のいい人なんていない、作らない、いらないとまで思っていたあの頃…。

うーん、とがっている。そして若い。

 

だから別に馴れ合いを強要しているわけではなく。

単純な話、会社の中でバカみたいな話も、真面目な話もできる存在がいるって、とっても心強いと思うんです。

なんていうのかな。ちょっと表現が難しいんですけど…。

取り繕うでもなく、無理矢理に仲良くなるでもなく、群れるでもなく、ナチュラルに。

人によって関係の作り方や心地よい距離感は違うので、嫌ならご飯会や飲み会なんてしなくてもいい。

 

どんなことでも一番の敵は“孤独”だと思うからこそ、会社の中で大なり小なり拠り所ができるといいなと感じます。

別に、一人で頑張る必要なんてないもん。

 

特に新卒さんや新人さんは、新しいことの連続で大変だと思います。

世の中にいるすべての新卒・新人の方は、どうか孤独に頑張らないでくださいね。

同じく、周りの先輩方も、どうかその子たちを孤独にさせないでください。

 

自分が、新卒たちにとって心の支えになれているだなんて、おこがましいことは言いません。

むしろ私では足りないと思っています。

会社は人間が集まってできていますから、みんなで助け合っていきましょう。

 

レッツゴー!イマジンファミリー!

お肉焼こうぜ!

 

以上、ぱるでした。

一覧ページ