ニュース

人事ブログ

ハロウィンの飾りつけをするぞ!

こんにちは、採用担当ぱるです(*´꒳`*)

 

突然ですが、

みなさまハッピーハロウィン!

 

いよいよ、来る10/31はハロウィンでございます。

昨今、日本でも市民権を得たこの行事ですが、本来、欧米では仮装した子供たちがお菓子をもらうイベント。

私もE.T.を見て、向こうのハロウィンの様子を学びました。

しかしながら、日本ではどうも「子供のイベント」というよりは「大人が羽目を外して楽しむイベント」になっているような気がします。

日本におけるハロウィンも、子供も大人も楽しい素敵なイベントになるといいですね。

みなさま、マナーやルールを守ってハロウィンを楽しみましょうね!

 

そんなわけで、イマジンプラスにもハロウィンが来ました。

はい、毎年恒例の受付飾りです。

各季節のイベントにおける受付飾りは私の重要なお仕事の一つです。

重要なのは、いかに見た目楽しく、いかにリーズナブルにやるか!

 

ちなみに前回の飾りつけはコチラ。

ハロウィンに見る女性社員のたくましさ

 

今回はどうしましょうか。

ちなみに予算はおよそ1000円。

でも経理様から1000円だよ~って言われて、おつりないくらいフルで使うのは美学に反する。

こういうのは、そもそもの予算より安価に抑えてなんぼでしょう!

ってことで、まず写真撮影。

 

\いらせられませ、イマジンプラスへ~/

%e5%8f%97%e4%bb%98%e5%89%8d1

 

現場の様子をちゃんと把握することも、飾りつけの大切な手順の一環です。

これをもとに、まず、テーマを考えます。

今回は「隙間を埋める」を軸にしました。

イマジンプラスの受付は白とオレンジが基調なので、黒でドンッとインパクトを与えたい。

 

ある程度テーマが決まったら、そこから紙にラフ画を描いていきます。

この段階では、どれにいくらかかるかは考えません。

とにかく足し算。めっちゃ足し算。

絵に起こすことでよりリアルな完成図を固めていきます。

 

そこまで済んだら、いよいよ買い出しです。

ここからは予算との勝負!
私の場合は、自分との勝負…。

100円ショップにて、イメージ画を元に使えそうなものを購入!

 

と こ ろ が

 

なんと、時期が遅すぎたか、ハロウィングッズがほとんど残ってない!

ショックを隠し切れないまま、とにかくキラキラのモールだけ購入しました。

 

オフィスに戻って、じゃあどうしましょう。

いま手にあるのはモール3本だけ…。

 

うん、印刷して貼ろう。

 

グッズがないなら、作ればいい。

決めたら早いです。

とにかく目の前のPCを駆使して、黒いカボチャとコウモリを大量に用意。

更に、これだけじゃだめだと特大の魔女の城を印刷し、すべてを形に添って綺麗に切り抜き作業。

 

いまじん通信編集部のまえや、システム担当のTチーフにも手伝っていただきながら、チョキチョキチョキ…。

 

よっしゃー!

材料がそろったら、今度はひたすら貼り付けです。

ここまでくれば、あとは完成まで突っ走るのみ!

スタッフさんが皆様お帰りになったのを見計らい、黙々と作業です。

 

ひとつ貼っては父の為…ふたつ貼っては母の為…みっつ貼っては兄弟の…。

なんだか心が無我の境地になりつつ、ひたすら貼ります。

 

こうしてハサミやセロハンテープと格闘すること数時間。

途中、広報のgattiさんに写真を撮られたりと色々ありましたが、やっと完成です!!!

 

\じゃじゃじゃーん!/

%e5%8f%97%e4%bb%98

 

ちなみに、これが飾りつけ前の様子。

%e5%8f%97%e4%bb%98%e5%89%8d

 

だいぶ、頑張ったと思いませんか!

思うでしょう!?

思うと言って…!!(必死)

 

受付下部分にいる30枚以上のカボチャさんは、すべてハサミで一枚一枚切り抜き、貼っております。

絶妙にひとつひとつ角度と大きさを変えているんです。

後ろのお城も、こうやってみると小さく見えますが実物は結構な大きさんですよ…!

 

こちら、しめて300円
※印刷代は含まれておりません。

 

胸を張って言いましょう、満足です!!!笑

 

10月いっぱい受付はこちらの飾りつけしておりますので、ご来社の際は「ああ、ぱるのやつね」って思っていただけると幸いです♪

それではみなさまも、よきハロウィンを!

以上、ぱるでした。

一覧ページ