ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • イチゲンサン必見?!ディズニーリゾート必勝法!
人事ブログ

イチゲンサン必見?!ディズニーリゾート必勝法!

こんにちは、採用担当のぱるです(*´꒳`*)

先日、舞浜駅をブラブラしておりました。

わたくし、ディズニーが大好きでして、よくTDRへ散歩しに行っているんです。
※TDR=東京ディズニーリゾート

その日も沢山のお客さんで賑わっていました。

みんな笑ったり、はしゃいだり、全員で写真を撮ったり…。

 

そういえば、ディズニーは「イチゲンサン」に優しくないと、地方の友達が言っていました。

確かにファストパスや、レストランの位置、パーク内の上手なまわり方など、知らない人からすると「???」って感じですよね。

小さいころからディズニーにインしている人や、何度か行っている人なら、教えてもらわなくてもなんとなくできているディズニーのまわり方…。

そんなわけで、今日はディズニー大好き女子の私がディズニーのまわり方をご紹介させていただきます!

 

■水曜日を狙え!

まず、ディズニーが一番空いている日っていつなんでしょう。

それは、平日の水曜日です。

週中になるこの日は、普段に比べれば割合に空いている日になります。

もちろん、期間によってはその状況にもばらつきはあるものの、大体が空いていると判断していいと思います。

 

さらに言えば、イベント等がやっていない期間を狙うとより空いています。

たとえば、8月の夏イベントが終了し、9月の中ごろからハロウィンが始まる日までの1週間~2週間の間。

8月といえば夏休みでやはり来場者数が増える月でもあり、実施されているイベントも人気の高いものです。

そんな期間が過ぎ小休憩に入ったこのわずかな間は、来る9月のハロウィンイベントに向けて、各自がお金と体力を温存している時期なのです。

本当に面白いくらい来場者が落ち着くので、さらにその期間の水曜日に行けば…あとは分かりますね。

 

■ファストパスを駆使しろ!

何度もディズニーリゾートに行かれている方ならば大体理解している「ディズニー・ファストパス」というもの。

こちらは、一部のアトラクションを待ち時間少なく利用できるサービスのことを言います。

平たく言えば、予約のようなものです。

ちなみに、どのくらい待ち時間が少なくなるかというと、状況にもよりますが通常60分待ちのアトラクションが15分で乗れたりします!

アトラクションをたくさん利用したい人は、絶対に使った方がいいサービスです。

 

入手方法は簡単、ファストパスの対象アトラクションの、ファストパス発券機にパークチケット(入園券)を差し込むだけ。

もちろん別途料金はかかりません。

アトラクションごとに発券機があるので、一人一枚、必ず発券してくださいね。

 

発券されたファストパスには「アトラクション名」と「本日の日付」「乗車できる時間」が記載されています。

「乗車できる時間」はおおよそ1時間ですので、その時間にアトラクションへ行きましょう!

時間が過ぎてしまうと乗車できなくなってしまいますので、注意。

 

なお、ファストパス対象アトラクションは下記の通りです。

 

☆ディズニーランド☆
ビッグサンダー・マウンテン
スプラッシュ・マウンテン
プーさんのハニーハント
ホーンテッドマンション
スター・ツアーズ
スペース・マウンテン
バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”

☆ディズニーシー☆
タワー・オブ・テラー
トイ・ストーリー・マニア!
インディ・ジョーンズ・アドベンチャー
レイジングスピリッツ
マジックランプシアター
マーメイドラグーンシアター
海底2万マイル
センター・オブ・ジ・アース

 

■スタンバイもうまく使おう!

とはいえ、なんでもかんでもファストパスを発券するのは、あまり得策ではありません。

なぜならファストパスは、一回発券すると一定時間発券ができなくなってしまうからです。

そういう時はスタンバイ(通常列に並ぶこと)もうまく使って、アトラクションを楽しみましょう。

 

次回発券可能になる時間帯はファストパスに記載されていますので、確認の上、なにをスタンバイで乗るのか、なにをファストパスで乗るのか考える必要があります。

大切になるのは、リアルタイムの待ち時間と、ファストパスの発券状況、そして個人個人がやりたいことの意見のすり合わせ!

そのうえで「Aのアトラクションは普通に並んで、Bはファストパスを取ろう」や「Aのアトラクションはファストパスがなくなるのが早いから優先して、Bのファストパスはあとでとろう」など、作戦を立てることが大事です。

 

ファストパス対象のアトラクションには、並び口が二つあります。

ファストパスを持っている人のみが並ぶ「ファストパス・エントランス」と、普通に並ぶ「スタンバイ・エントランス」です。

ここで間違えて並んでしまうと、ファストパスが使えなくなってしまうので気を付けてくださいね。

不安な時は、近くにいるキャスト(係員)に聞くといいですよ♪

 

■リアルタイムの待ち時間を知れ!

一番大切な情報、それはアトラクションの待ち時間と、ファストパスの発券状況、そしてアトラクションの運休状況です。

これらはすべて、公式サイトや公式のアプリから確認することができます。

他にも、様々な非公式の確認アプリが出ていますので、自分に合った情報源で、パーク内にいる時に情報をゲットしましょう。

情報収集こそ、上手に回るうえでの大切な要素になります。

タイミングによっては、待ち時間60分が常の超人気アトラクションが奇跡の30分待ち!?なんてこともあるかもしれません。

常にアンテナをはることで有効な情報をゲット。

情報を制する者は、ディズニーを制する?!かもしれません。

 

■ショー・パレード中は狙い時?

ランチタイムにあたる時間帯は、みなさん食事に行く傾向にありアトラクションが比較的空いていることがあります。

でも一番空く時間はやはりショーやパレードを実施している時と言えます。

ランドではパレード、シーではショーといった具合に、時間や実施内容は違いますが、そういったタイミングを狙うと比較的スムーズに乗り物に乗ることができます。

しかしランドはパレードのため一部通路を封鎖することがあるので、移動は前もって迅速に!

パレードが始まってから焦って移動しようと思っても、通路封鎖で動けなかったり、その影響でできた人ごみで進むことができなかったりします。

ショー・パレードに興味がない人も、タイムスケジュールを把握しておくと上手に移動することができますよ♪

 

まだまだありますが、長くなるので本日はここまで!

以上、くたらくたらと並べてみましたが、いかがだったでしょうか。

多くの方が知っている基本情報だけではありますが、私なりにまとめてみました。

 

なんだか文字にすると面倒だし、大変そう…と思ったそこのあなた!!!

これはあくまで、個人的意見の一つにしかすぎません。

 

ディズニーは夢の国です、目的によってまわり方は無限大!

みなさんに合ったプランでディズニーを楽しんでくださいね♪

 

あっ、そういえば最近、記念撮影のマナーが気になります。

写真撮影はいいですが、乗るべき場所でない所に乗ったり、危ない所に座ったりはしないでくださいね。

みんなでマナーを守って、ハピネスをチャージです!!

以上、ぱるでした。

 

\説 明 会 実 施 中 !/

説明会のご予約はこちらから

【リクナビ2018・説明会予約ページ】
https://job.rikunabi.com/2018/company/r737681068/seminar/C001/?isc=ps351

【イマジンプラス・採用特設サイト】
https://www.imagineplus.co.jp/recruit/

一覧ページ