ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 空気清浄機を買った時のポイント By あやまり侍
調査リポート

空気清浄機を買った時のポイント By あやまり侍

おはようございます!Masoonです。

本日は懐かしの記事が多い「あやまり侍」の登場です。

音譜 音譜 音譜 音譜

少しずつ暖かくなってきましたね~

もう春もそこまで(どこまで?)来ていると思うと、この歳になっても浮き立つものがあります。

実はわたくしの前作が(世相を鋭く切り取りすぎたが故に)ボツとなってました。(すみませんしょぼん by Masoon)

早く時代よ追いついて来いと思いながら今回は春について一言。

皆様のお手元に届きますように。。。

 私、小学校3年生で転校しています。

引っ越したわけでも、学校が統廃合になったわけでもなく、両親の「教育上の配慮」という理由で。

今にして思えば、この転校は人生初の自覚があるストレスだったように思います。

犬小屋からウサギ小屋に移されたくらいの環境の激変で、とにかく馴染めなくて。

クラスの皆から疎外されている状況でした。

それでも1年後に学級委員の座をゲットしました!

でもまあ、そういうのって、傷として残りますよね。

私の場合、春になると浮き立つと言っても、うれしいとかじゃなく少々ブルーになる感覚です。

ブルーで思い出しましたが、先日空気清浄機を買いに行きました。

海外製品で、「日本の家屋では換気のスピードが遅ければ空気はきれいに保てない!」という売り出しの商品がありました。

確かに換気スピードは群を抜いてましたが、付加機能はなし。

対する日本勢、スピードは明らかに劣りますが、吸い込んだ空気の汚染除去率は高そうです。

花粉やカビも除去するだけじゃなく分解もしてくれます。

消臭もしてくれるし、加湿してくれる物もあります。

ん~。忍び寄る店員さんから全ての商品の特徴を聞いて逆に迷いました。

でも、どうしても欲しかったので、帰る前に自分が売るならどうする?って考えてみました(おっ、いい話)。

実際の使用シーンを想像してみたら結論は意外に簡単に。

ポイントは消臭機能でしたので日本製を買いました。

その代り、そのラインナップの最大出力の奴を買い、家では現在、常にMAXフルパワーフルスピードで稼働中。

正直、お店に行く前にはこれだと思っていた商品がありましたが、違うの買っちゃいましたね。

知ると迷うが知らなきゃ迷わない。

売るにしろ買うにしろ、知って選んで買うのが理想ですね。

清浄機って効果が目に見えないし、設置後も風邪ひいちゃいましたけど、この買い物には満足しています。

心残りは、一番親切だったメーカーの商品を買わなかった事。

そんな「悪いな」って気持ちも残りますよね。次に何か買う時に会っちゃったら、その時は断れないかも。

でも次の購入予定は電動自転車だから、まだまだ先の話になりますね。


スタッフ登録

ペタしてね

ランキング参加中!

にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

一覧ページ