ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 業務経理課 ミニレポート「地元散策のすゝめ」
イマジン通信

業務経理課 ミニレポート「地元散策のすゝめ」

~From.文学部S~

青々としていた草木は色を変え、いつの間にか蝉の合唱が鈴虫の歌に。

季節はすっかり秋ですね。

 

秋といえば、実りの秋、芸術の秋と様々言いますが、

やはり『食欲の秋』という方は多いのではないでしょうか。

私も秋は夏以上にお腹が減る季節です。

 

というわけで、週末はそんな食欲の秋を求めて、

地元商店街の外れにある喫茶店へ行ってまいりました。

 

静かで柔らかい空間に流れるクラシックと、珈琲の匂い。

月並みな感想ではありますが、やはり癒されるものです。

と、こんな風にお洒落を気取っていますが、私は珈琲が飲めません。

実に残念です。

なのでいつもここでは、バタートーストとロイヤルミルクティのセットを頂きます。

 

このお店のバタートーストは外はカリッと、中がふわふわ。

ボリュームがあるのにペロリと頂けてしまうのが特徴です。

よく染み込んだバターと、パンの香ばしい香り。

そして優しい味のロイヤルミルクティの組み合わせに間違いはありません。

サラダもついているので、女性にも嬉しいですよね。

 

私がこのお店を見つけたのは、高校生の時でした。

まさか地元にこんな喫茶店があるなんてと、当時は大層驚いたものです。

それ以来、週末などは地元散策へ出かけるようになりました。

 

生まれ育った街といえども、まだまだ知らないことが沢山あります。

街は生き物ですから、自分が成長するのと同じようにその姿形を変えるものです。

自分の住む街を人に紹介できるかーーこれがひとつの境界線かもしれません。

私は最近、ようやく自信をもって友人に地元の街を紹介できるようになりました。

 

皆さんも、今一度、地元を散歩してみてはいかがでしょう。

新たな発見があるかもしれませんよ。

一覧ページ