ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 名古屋支社長の冒険 番外編 其之弐~バレンタインの悲哀~
イマジン通信

名古屋支社長の冒険 番外編 其之弐~バレンタインの悲哀~

全国的に歴史的な大雪の端緒となった2月のとある金曜日、

当然のごとく名古屋でも未明からの雪で足元が危ない状況でした。

こんな日に限って歩く距離の長い外交を入れてしまうとは一生の不覚!

…と思いながら帰社した私の机の上には

季節のもの、そう、バレンタインの贈り物が!

開けてみるとたいそうかわいらしい和風な飴でした。

とてもおいしくいただきました。

こちらの写真は飴の入っていた箱です。

 

もちろん、最初から絵が描いてあったものではなく、

取引先の義理でバレンタインにプレゼントを贈らなければならないと、

悲哀を汲んだ女性営業さんが筆ペンでしたためてくださったものです。

では、ここで一句。

雪間から 骨折り届けた 贈り物

想い汲まれて 梨汁プシャー

・・・おあとがよろしいようで・・・

DSC_0480

一覧ページ