ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 【告知】スタッフさんの出演するお芝居「ましろ診療所」
イマジン通信

【告知】スタッフさんの出演するお芝居「ましろ診療所」

わが社の派遣スタッフさんの中には、お芝居や音楽やっている人、ダンサー、声優、漫画家、小説家の卵
など、夢に向かって頑張っている人たちがたくさんいます。

社員一同応援させてもらっていますが、社長ブログに以下のようにアップしていますので、こちらにも。

イマジンプラス社長笹川祐子の感謝ブログより

受付にお芝居のパンフレットがあったので、スタッフさんが出演するんだろうと、社員に聞いたら、「そ
うなんですー。受付においてくださいって、遊びに来てくれたんですよー」とのこと。
パンフレットの写真にも載ってて、かわいい子!
私はこういうの見つけると、できる限り、ブログやfacebookで宣伝させてもらおうと思っています。

さてさて、そのお芝居。

平成時代劇 萬屋錦之助一座「ざ☆よろきん」五月番外公演『ましろ診療所』 といいます。
下記は、シアターグリーン公演詳細情報から

【作・演出】中尾知代(蜂寅企画)

【あらすじ】 ピルもコンドームもない、避妊の薬のひとつもない。
そんな時代に、中条流という医者がいた。 堕胎専門の医者、それが中条流。

吉原にほど近い町で、堕胎専門・婦人科の女医者を営む陸庵と、その娘ましろ。 ましろは家業の医術を
学んでいたが、中条流になることを深く思い悩んでいた。

ほぼ毎日やってくる女達は、色んな事情で次々と“子供”を堕ろしていく。 様々な事情があるのは百も
承知だが、やりきれない気持ちが残る。 ましろの中で“命”とは何かを考えるのは止められなかった。
そんなある日、陸庵の医療所の前に、一つの包みが落ちている。

いや、置いてある。

「ちょっとこれって、赤ん坊じゃない!」

形を変えても、時代を変えても、変わらぬぬくもりがそこに宿る限り。
涙せずにはいられない。 決して目が離せない。
目を逸らしてはいけない、医療人情時代劇。

【公演日程】 2013年5月  8日(水) 19:00  9日(木) 19:00 10日(金) 14:00/19:00
           11日(土) 13:00/18:00 12日(日) 13:00/18:00 開場は開演の30分前

【キャスト】 宮崎悠理、小川信太郎、シトミ祐太朗、石川純、山本裕貴、西脇千江子、小浜光洋、
       平野晋作、 天野美希、池津望奈美、天野陽太、仲居勇太郎、竹内啓樹

【チケット】 前売:3800円 当日:4200円 全席指定席

【チケット発売】 2013年4月20日(土)12:00より発売開始!

【チケット取り扱い】 こりっち https://ticket.corich.jp/apply/44878/ ※チケット発送手数料に400
円(簡易書留)かかります。 ※備考欄に「応援しているキャスト」をご記載ください。

【お問い合わせ】 萬屋錦之助一座「ざ☆よろきん」担当 TEL:090-9376-3597 Mail:info@yorokin.com

私もこういうお芝居、よく観に行ってました。
お好きな方がいらっしゃいましたら、ぜひご覧ください。

ではでは、楽しいゴールデンウィークをお過ごしくださいませ。

社長ブログはこちら。
http://ameblo.jp/imagineplus/entry-11519291222.html

facebookページはこちら

一覧ページ