ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 【コラム】~”雑談”の重要性~【インストラクターチーム】
イマジン通信

【コラム】~”雑談”の重要性~【インストラクターチーム】

こんにちは!
スタッフサポート事業部・インストラクターチームです。

今回は接客での「雑談」のお話です。
接客中に雑談!?と思ったそこのアナタ!
実は接客での会話では雑談がかなり多いんです。
販売経験者は皆様「雑談が重要」とよくおっしゃいます。

接客で関係ない話をする、と考えると意味はないのですが、例えば下記のようなものはどうでしょうか?

【例】デジタルカメラの接客

□販売員:お客様、ご旅行などの予定はございますか?
●お客様:ありますよ。○○に行こうかと思ってて。
□販売員:良いですね~!ちなみに、ご家族で旅行されるんですか?
●お客様:そうですね。家族で行きますよ。せっかくの休みだしね。
□販売員:そうですよね。ちなみに、奥様もカメラとか使いますよね?
●お客様:うーん、嫁はカメラ詳しくないし、殆ど私が使うつもりです。
□販売員:よくそうおっしゃるお客様も多いんですよ。でも、せっかくの思い出ですし、ご家族皆様が簡単に使えるカメラが良いですよね?
●お客様:簡単なのがあるの?どれどれ・・・

このようなものです。

非常に簡易的な話になっていますが、最初の話は旅行をネタとした雑談です。
これは、販売員側が、旅行の話題→持ち歩く→家族皆で使う→簡単な方が良い と、流れを組み立てて話した結果です。

あくまで一例ではありますが、接客のストーリーを組み立てる上では雑談が重要なポイントになります。
つまらない話では盛り上がらないですしね。

雑談をしなければならないという事ではありませんが、せっかくの販売業ですし、楽しい会話から売り上げも伸ばせるということで、覚えておいて頂ければと思います。

次回は「営業力」について、インストラクター視点で述べたいと思います。

一覧ページ