ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 【コラム】~リクルートスーツの選び方・着こなしについて~【ディレクターチーム】
イマジン通信

【コラム】~リクルートスーツの選び方・着こなしについて~【ディレクターチーム】

皆さんこんにちは、文学部Sにつづきまして、社会人2年目のNです。
私は新卒で昨年4月に入社しました。

今回は入社に至るまでの就職活動で学んだ、今更聞けない「リクルートスーツの選び方や着こなし」について、私なりに書いてみたいと思います。
お付き合い頂けると幸いです。

まずは以下、一般的なスーツの選び方や着こなしについて。

・スーツの色:黒や紺、グレーなどの濃いめのもの。

・スーツの形:女性の場合、パンツスーツよりスカートスーツの方が好まれる。

・スーツのサイズ:ピッタリのサイズを。自分が大丈夫だと思っていても、他人から見てどう映るかはわからないため、購入の際には自分だけでなく、必ず他者に見てもらう。

・スーツのポケット:ポケットにフラップ(ふた)がついているものがありますが、ついている場合は外に出す。

・靴下:着席した際に見えても良いように、スニーカーソックスや白いものは避ける。

・小物:ベルトとバッグはなるべく同系統の色に統一する。

・しつけ糸:背中側の下部、ポケット、スリット部分にあるものを忘れずに外す。
特に夏に向け、スーツを新調した方は注意!

以上が基本になります。
これからの季節、梅雨の雨に悩まされることも多くなるかと思うので、スーツや靴も2点以上あると安心ですよ♪

最近では”服装自由”を謳う企業などもありますが、基本的には面談や説明会の際にはスーツの着用を求められます。
第一印象はその人が放つオーラや雰囲気、身だしなみで決まるため、着ているスーツがしわしわだったり、その人に合っていないものだとあまり良い印象には映りませんね。
面談の前段階で悪い印象を与えないように注意しましょう。

また、5月からクールビズを採用している企業も少なくありません。
始めから上着を着ずに行くのは失礼にあたるのでは。。。と不安に思う方もいるかもしれません。
とはいえファーストコンタクトが汗だくですと、少し残念ですよね。
上着を着用した上で受付を済ませ、担当の方に一言了承を得た上で上着を脱ぐ分には特に問題はありません。

また、(汗などの)臭いにも気を付けましょう。
就活の際はクリーニングのタイミングも難しいものですが、「洗えるスーツ」でその悩みを解決できるかもしれません。
スーツの新調をお考えの方はぜひご検討ください。
清潔感も就職活動ではとても大切です!

以上がスーツにまつわる注意事項etc.です。
少しでも参考にしていただけると幸いです!
これから梅雨の季節で気分が落ち込んだり、夏になって「遊びに出かけたい!」なんて誘惑があったり、就活中の皆様にとって何かと大変な時期がやってきます。

そんなときは仲間と励ましあい、刺激し合い、自分に負けないよう、後悔のない就職活動にしてくださいね!

頑張ってください!

一覧ページ