IMAGINE通信web


 IMAGINE通信:Vol.17

本メールは、イマジンプラスの7月・8月分給与支払があった方へ配信されたものです
※いま通編集部 まえ の編集後記を追加(@10/22)

 

“Bonne arrivee.” “Coucou. Je suis revenu.”
こんにちはどうも今週もIMAGINE通信のお時間なんですが、
日々冷えてきまして秋冬大好きな私は毎日嬉々としております。

皆様はどうか体調を崩されませんよう
インフルワクチンなどを打ってあたたかくお過ごしくださいね。

 

【今週のトピックス】-------
引き続きイマジンプラスアプリについて
ブログキャンペーン開催中
9月号プレゼント当選者発表
 『つぶつぶクレンジング』、3名の当選者発表です!
-----------------

 


\引き続きイマジンプラスアプリについて/
~初回登録ボーナスで100ポイントプレゼント中!~

『イマジンプラス公式アプリ』ご登録くださった皆様、ありがとうございます!
「お仕事情報」「給与明細」「各種申請フォーム」「速払いサービス」などの各種サービスについて、いちいちメール履歴をさかのぼって内容をチェックしたりログインURLを探し出してこねくり回したりする手間が省かれております。

まだログイン完了されていないという方は、DL+登録へ!
(現在スマホ・タブレットのみご利用いただけます。ガラケーユーザーの方は申し訳ございません)

↓登録の仕方やポイントについてはコチラ↓
登録方法: http://www.imagineplus.co.jp/news/?p=2762
ポイント詳細: http://www.imagineplus.co.jp/news/?p=2790

 


\ブログキャンペーン開催中/

ただいまイマジンプラスではブログキャンペーンを開催しております。
アクセスの多い記事を書いた人が社長に褒められるという、純然たる社内事情で恐縮ですが、せっかくなら皆様も巻き込みたい!

現在のカテゴリー:

■ぱるの人事ンジングルベル!
http://www.imagineplus.co.jp/news/?cat=9

■ブランディング事業部・Member’s Blog!!
http://www.imagineplus.co.jp/branding/member/?cat=2

■私立いまじん学園 広報部ろぐ(インターン)
http://www.imagineplus.co.jp/support_blog/

■イマジンプラス社長・笹川祐子の感謝ブログ
http://www.imagineplus.co.jp/thanks/

皆さんの気軽なアクセスで私どもが一喜一憂するこの企画。
最後は社長のブログもきっちり宣伝する小汚い手管を披露しつつ、いつか皆さんからのネタ提供による記事も作れたらと考えております。

なお現時点でどうしても語りたいご自身の職場の面白ハプニングがある方、
いきなりWEBにアップするのはコンプライアンス上とっても危険な可能性があるので
まずは担当営業とかに語ってみてくださいね。
そして担当のみなさんはしっかり受け止めて!
それからそっと編集部に流して!!

 


\9月号プレゼント当選者発表/
株式会社itten cosme様ご提供
『つぶつぶクレンジング』
http://itten-cosme.com/item/tsubucle/

謹んで【3名】の当選者を発表申し上げます!

都内在住、OA事務担当T.Aさん

岡山県在住、プリンター担当K.Tさん

千葉県在住、受付事務担当S.Tさん

以上の御三方、誠におめでとうございました!

サンプルを使っていた私としては、
あわよくば応募者不足で商品余らないかな!(失礼)と思いながら
先日諦めて製品を買いました。
発送は…今月中を…予定しております……(悔涙

当選者の皆様からの感想は後日メルマガ・ブログにて紹介!
7月度プレゼント感想: http://www.imagineplus.co.jp/news/?p=2587
皆様、たくさんのご応募ありがとうございました!

次回のプレゼントもどうぞお楽しみに。

——————-

 

今週のひとくちグローバルは
【”Bonne arrivee.” “Coucou. Je suis revenu.”(”ボナリベ” “ククー. ジュ スイ ルヴニュ”)】
フランス語で「おかえり」「はーい、戻ったよ」でした。

この”Coucou”は元はカッコウの鳴きまねで、
フランス語での「いないいないばあ」の「ばあ」はこの”Coucou”なんだそうです。

他にもやっほー、ほら、ねえねえ、など、”Coucou”だけでも使える汎用性の高い言葉。
フランスを訪れた際は広場などで躊躇わずククーククーと連発し「あのひと前世カッコウだったのかな?」と思われてみてください。

それではまた来週、お会い致しましょう。

編集者:まえ
【2016.10.12配信】

【編集後記:まえ】

こないだ会社のエレベータードアに挟まれました。

自動ドアだろうが手動だろうが
ドア的なものには容赦なく挟まれ続けてきた私まえ。
当然、エレベーターのドアにも散々挟まれてきたものの
この度、はじめて、
挟んだまま開いてくれないドアに遭遇しました。
初体験!

エレベーターから下りてきた同僚と言葉を交わしながら滑り込むようにカゴに乗り込もうとして、ちょっとギリギリだな、と思って、エレベーターのドアについている、挟むのを検知するためのがしゃがしゃ動くバーがあるじゃないですか、あれを押さえたのですが、ドアまったく反応せず。引かず。媚びず。顧みず。

かつてない優しさで、私はそっとドアに挟まれました。

何が何でも閉める!という力強さはないものの、開く気配もゼロ。目の前の同僚たちが唖然とした眼差しを注ぐ中、身体を捩じってカゴ内の『開』ボタンを押したところドアはすんなりと開き、私は何事もなかったように無人のカゴに乗り込みました。今度こそ。操作盤の前に立ち、『閉』ボタンを押す。1階のボタンを押す。低い駆動音が鳴り、脇腹の裏辺りにかかる微かな浮遊感と共に、私は私の実体を確信する。

 

センサー反応しろやあああ!!実体あるんだよおおおお!!!

ほんの3秒ほどの出来事だったかと思いますが、あとで「写真撮ってあげればよかったね」と言われました。そうだね。

 

なお本日、点検の人が来ていたのでもう大丈夫です。 エレベータードアについているばいんばいんするバーは『セーフティーシュー』という立派な名前がついているそうです(調べた)。

ささ皆様どうぞ安心して東京本社へお越しくださいませね!

 

Copyright © 株式会社イマジンプラス

TOPへ戻る