イマジン通信

こんばんにちは。名古屋支社Iです。
そうです、最近よく記事を書かせていただいている
名古屋支社Iです(満面の笑み)

最近はうんと寒くなり、
お布団とラブラブする時間が増えました。
あったかいお布団の中でスマホのゲームを
ピコピコする時間も増えました。

最近はというと、セーラームーンの
ゲームをやっています。かわいいんです。

「月に代わっておしおきよ!」

幼い頃、白タイツをおへそ上までひっぱって履いて
全力でポーズしていました。

セーラームーンで思い出しましたが、
セーラームーン世代の女性についての社会論を
テーマとした本があるんです…
大学時代に女性学を研究していたIには大好物の本です。

(ちょっぴり今日は真面目っぽくない!?ねえ、真面目っぽくない??!!)

…ふう。さてさて。

セーラームーン世代といわれる女性は、
主に20代前半から30代前半あたりまで。
その中でも28歳から30代前半の方が
特にその世代といわれるそうです。

その世代の女性は何かっていうと…

\ 一緒に仕事がしやすい /

気が遣えるし、器用で、度胸もあると描かれております。

かっこい…。
言われてみたい…。(たぶん無理)

セーラームーンより前のアニメは、
どちらかというと、メインの主人公がいて、
そのアニメを見ている子供たちは、当然のように
その主人公のことが好きになるといった流れでしたが、
セーラームーンは5人で一緒に闘う。5人が主人公。
1人1人担当のカラーがあって髪色も髪型も、それぞれ個性がある。
主人公が5人!といった感じでしょうか。
なので、みんなそれぞれ好きになる登場人物が違う。
(ちなみにですが私は、オレンジが好きな色でしたので、
オレンジ担当のみなこちゃんが好きでした。←単純さ大爆発)

だからこそ、
こういう人も居るよねうんうん。
私にはない、この人のこういうところが
良いところだよねうんうん。
といった考えも仕事に取り入れれるとかなんとか。
強さもありながら、チームワークも大事にする!
なんとまあ…かっこい。(本日2回目)

その時代のアニメが少なからず、
その時代を生きている女性像に影響していると
思うと面白いですよね。

と…このブログを書いているときにデスクに
飾ってあるセーラームーンの小物があることを
思いだしまして、目をやると…

オレンジ好きとか言いながら
飾ってあるのは赤だった。(写真参照)

おしおきされるのは私でした。

.

おしまい

1IMG_9999

Copyright © 株式会社イマジンプラス

TOPへ戻る