Keyword"解消"

生産年齢人口の減少により、多くの中小企業が人手不足の問題に直面しています。人手不足の背景には、少子高齢化による人口不足のほか、事業主が提供する労働条件が労働者にとってあわないことなどがあります。 人手不足の慢性化は、生産性・効率性を低下させるだけでなく、会社倒産の危機にまで追い込まれてしまう可能性があるのです。 求職者が就業先企業へ求める傾向を把握し、適切な対策をとることによって人材不足の解消を図ることは、事業主にとって「生き残り」のための必須事項となります。 では、どのような対策を取ることができるのでしょうか。

人手不足