イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ
イマジンプラス社長

笹川祐子の
感謝ブログ

人材サービスの女性社長が、心豊かにビジネスの王道を歩む日記。
社長業、働く、学ぶ、日々の良い習慣、会社のことなど、
元気の秘密をつづります。

  • TOP
  • 社長ブログ
  • ウィズコロナの必要なビジネススキル 礼儀正しさ

ウィズコロナの必要なビジネススキル 礼儀正しさ

こんにちは。ライフ・リノベーター笹川祐子(@imagineplus_ceo)です。

東京は、秋晴れの一日。

今日は、10月24日。

イマジンプラスの設立記念日!!

創業24年目を迎えます。

パチパチパチパチ!

神社にお礼詣りに行ってきます。

 

ウイズコロナの大事なビジネススキル マインド 【礼儀正しさ】

さて、社内報で、「ウイズコロナのビジネススキルで大事なもの」として、

●ライティング力(わかりやすく伝える力)

●戦略的学習能力(新しいことを学ぶ力)

●人脈ネットワーク力

●仮説思考(構築力)、想像力

● コミュニケーション(自己開示&相手をよく知る)

に触れてきました。

今回は、大切なマインド(イマジンプラス社員10か条にありますが)として、最近、礼儀正しさや礼節、マナーに関することをよく見かけるので、取り上げました。

今後、オンラインでの商談や出会いが増えますから、一層、画面を通して伝わる、その後の信頼関係を深められることが大切になってきます。

以前、若くして上場し成功続けている社長が、「周囲には優秀で面白い起業家がたくさんいたけど、礼儀正しさがないばかりに、多くの人たちが落ちていった」ということをおっしゃっていました。

 

私は、大物に気にいられました!

私は、ありがたいことに、年配・有力者・実力者・VIPの方に気に入っていただいて、応援してもらい、普通は入れないようなところへ、会えないような人へ、いろいろな機会に恵まれました。

それが人生を豊かにしてくれたと感謝しています。

仕事にもありがたいです。

なぜ、私のような者を気に入ってもらったか、何となく聞いていると、ほとんどの方が、「笹川さんは礼儀正しいから。挨拶がちゃんとできる」などとおっしゃってくれます。

私が特段に礼儀正しいとは、社員ですら、そう思わないでしょうが、VIPの方々だって多くの人に会うなかで比較されているのだと思います。

 

私は、「失礼なやつ」でもありました!

しかし、こういうVIPに気に入られる私でも、30代前半までは、社内で「笹川は失礼なやつだ!」と言われることもあり、

それは上司や上に刃向かうことが多かったので、「確かにやりすぎだな」と反省したものです。

そんな反省も踏まえ、良いところはグンとパワーアップし、イマジンハートに社員10か条としてまとめました。

 

【礼儀正しい】と思われるポイント

明るい、元気。 

20代の人は、若さを前面に出そうね!

若さのエネルギーは年配の人に好かれます!

(自分の明るさ、元気さは 10段階のどのくらいだろう?人材ビジネスやサービス業に携わる人は、最低でも、7/10以上を目指してほしい。

別にこの明るさと、人間性・能力は別物だと思う。

しかし、人材業界にいるなら、<明るさや元気>はクライアントにもスタッフさんにも大切なもの。

明るくふるまうことにストレスや違和感をもし感じる人がいたら、仕事を選びなおしたほうがいいかもしれない。

わが社のマネージャーや課長たちの勢いや、明るさ笑い声のテンションはとっても素敵だ)

いつもニコニコしている

お礼と報告をする~ここが大きなポイント。

私が今逆の立場となると、ちゃんとできる人は2割くらい。

なので、ちゃんとする人が目立つのです。

紹介してもらった、ご馳走になった、何かご尽力いただいた。

大きなことでもささやかなことでも、常に「ありがとうございます」と感謝の言葉を添える。

挨拶がちゃんとできる

挨拶は日々のたまもの。

社内の出入りも大事!

会場への出入りの際も、同様。

自分からあいさつに行く

礼儀正しい、すなお、謙虚であるというのは、従順でなんでもハイハイということと大きく違う

自分の意見がきちんといえる。文句や苦情も、謙虚にいえること。

「君は生意気だけど、嫌みに聞こえないところがいいね」とよく言われました。

サービスをしてくれる人たちへの感謝の声がけ 飲食店や買い物で、「ごちそうさまでした。ありがとう」

相手によって態度を変えない 

~私は若い人もさん付けで呼んでと社内で言ってますが、目下には呼び捨てや君付けで威張る人は信用されない)

裏表がない

小さな約束でも守る、実行する

相手の良いところを発見してほめる

 

「無礼な人」は会社にも周囲にも損害を与える

「シンク・シビリティ」という本の著者は、「職場の無礼さ」の研究を20年やってきて、いかに「無礼な人」が会社にも周囲にも損害を与えるか、説かれています。

「無礼な人」と本人は意識しなくてもそう思われたら、出世できないし、仕事を任せてもらえません。

私は以前は、社内でむすっとしている人には、「ブスっとしない!」「顔が怖いよ!」「もっと機嫌よくしてよ~」などいちいち、言ってました。

もちろん、仕事ですから、適度な緊張感は必要です。

私たちの仕事はトラブルやクレーム対応も多いので、ピリピリすることもありますが、ずーっと不機嫌なままで、人を寄せ付けないオーラ全開も困ります。

そして、【礼儀正しさ】の中には、相手の良いところを見る、お互いをよく知ることも大切だと思います。

 

 

☆☆☆ウイズコロナのビジネススキルで大事なもの☆☆☆

【ライティング力】

ウイズコロナのビジネススキルで大事なもの【ライティング力】

【戦略的学習能力】

ウイズコロナのビジネススキルで大事なもの 戦略的学習能力

【人脈ネットワーク力】

ウィズコロナの必要なスキル

ウィズコロナの必要なスキル【人脈ネットワーク力】

 

笹川祐子 詳しいプロフィールはこちら

https://www.imagineplus.co.jp/blog/yukosasagawa

 

ライフ・リノベーター(人生をリノベーション!)宣言

https://www.imagineplus.co.jp/blog/life-renovator/

一覧ページ